【下呂温泉キャンプ場】ホテル併設! 下呂の夜景と温泉を満喫できるキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

キャンプ場の設備が整っていると、より快適にキャンプを楽しめますよね。

今回解説するキャンプ場はホテルに併設しており、なんとホテルの施設が無制限に利用可能!

温泉も無料で入り放題なんです!

この記事ではそんな「下呂温泉キャンプ場」の基本的な情報や設備・サイト情報。

それらに加えて周辺施設のお役立ち情報をまとめていきますよ!

「下呂温泉キャンプ場ってどのようなキャンプ場?」

と、気になられている方のお力になれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

基本情報

名称下呂温泉キャンプ場(湯あそびの宿 下呂観光ホテル)
所在地〒509-2503
 岐阜県 下呂市 萩原町 西上田2148-1
アクセス愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約2時間
 
岐阜県 岐阜市から高速利用
 → 約1時間50分
 
三重県 津市から高速利用
 → 約3時間
 
静岡県 静岡市から高速利用
 → 約3時間40分
 
利用料【キャンプ】
 平日  6,500円~11,000円
 休日等 8,500円~13,000円
 特定日 12,000円~18,000円
 
【ペットと一緒にキャンプデー】
 平日  11,500円~19,200円
 休日等 15,500円~24,000円
 特定日 19,500円~27,000円
 
営業期間通年営業
(ホテルの休館日は休止)
チェックイン・アウト【 イ ン 】13:00〜16:00
【アウト】〜翌11:00
連絡先0576-25-3161
(下呂観光ホテルグループ 9:30〜20:00)
ホームページInstagram

*ペットと一緒にキャンプデーは基本的に、毎月第3月曜日から約1週間設定されています。

 

下呂温泉街を見渡せる!

下呂温泉キャンプ場は「下呂観光ホテル」が運営しているキャンプ場です。

ホテルの2階――ルーフトップからは、視界いっぱいに広がる下呂温泉の街並みが!

目の前に連なる雄大な山々と、その麓に広がる温泉街。

飽きずにずっと見ていられます!

さらに夜になると華やかさが増し、最高の夜景を目の前にキャンプを楽しむことができます!

普段、下呂温泉街を旅行することはあっても、俯瞰して街並みを眺めることはないのではないでしょうか。

そんな貴重な体験ができるキャンプ場は、この下呂温泉キャンプ場だけですよ!

 

ホテルの施設が使い放題!

003-1
056-1
057-1
059-1
081-1
123-1
previous arrow
next arrow

下呂温泉キャンプ場は下呂観光ホテルと繋がっていますので、ホテルの施設を利用することができます。

夏場、どうしようもなく暑ければホテルの休憩スペースで無料のコーヒーや冷水を片手にくつろいだり。

同スペースにあるハンモックに座って揺られたり。

058-1
061-1
previous arrow
next arrow

中でも一番の魅力は、大浴場に入り放題なこと!

清掃時間以外のいつでも好きな時に、何回でも入浴することができますよ!

しかもキャンプ場利用者は、一番風呂をいただくことも可能なんです!

例えば13:00にチェックインして設営後、汗を流しに温泉へ。

一般のホテル宿泊客は15:00チェックインなので、それまでの間はキャンプ場利用者しかいません!

さくっと設営を終わらせて、下呂温泉を心ゆくまで楽しみましょう!

ちなみに大浴場には馬油のシャンプー、トリートメント、ボディソープ完備!

下呂温泉特有のヌルヌルスベスベな泉質で、お湯の温度は高めでしたよ。

さらに下呂観光ホテルの離れ露天棟には本格的な野天風呂があり、朝6:00〜10:00までの間だけ利用できます。

野天風呂までのルートは以下の通りです。

まずは下呂観光ホテルの入り口から、チェックイン時に登ってきた坂道をくだっていきます。

034-1
036-1
038-1
previous arrow
next arrow

すると途中に立て札がありますので、その案内通りに進んでいきます。

道中、ひんやりとした小川のマイナスイオンを感じながら順路に沿って歩いていくと、

森林の中にたたずむ小屋が現れます。

到着です。

畳の敷かれた和の脱衣所から、森林のさざめきと小川のせせらぎを感じる野天風呂へ。

浴場にはシャワーが1つ、シャンプー類はありませんが、景観……最高です!

下呂温泉キャンプ場を訪れた際は、必ず利用した方が良い野天風呂ですよ!

とはいえ入浴できるのは10:00までです。

どうせなら撤収を早く終わらせて、野天風呂で汗を流してからチェックアウトしてみてはいかがでしょうか。

044-1
045-1
046-1
047-1
previous arrow
next arrow

ちなみに別途料金が必要になりますが、貸切露天風呂(45分 3,080円)や陶芸教室(約2時間 3,000円+郵送料)もあります。

すこし長くなりましたが、このように下呂温泉キャンプ場では、キャンプをしながらホテルの設備や温泉を楽しめるという魅力がありますよ!

 

温泉街まで車で5分!

下呂温泉キャンプ場から温泉街までは、車で約5分!

温泉街まで非常に近い位置にあります。

キャンプ × 観光にうってつけのキャンプ場ですよ!

例えば2泊3日で利用して、初日は下呂観光ホテルでキャンプ。

2日目は温泉街で観光や湯めぐりをしたりと、下呂の街並みを思う存分楽しむ。

少し足を伸ばして、片道約1時間の高山市まで観光に行ってみても良いかもしれませんね。

そして3日目には名残惜しいですがホテルの温泉に浸かり、下呂を後にする。

観光とキャンプを兼ねた、このようなプランを立ててみても面白いかもしれませんね。

 

荷運びが大変

下呂温泉キャンプ場は下呂観光ホテル2階のルーフトップにあるため、荷物を1階から運ばなければなりません。

この項目ではその手順を紹介します。

032-1
055-1
previous arrow
next arrow

まず、荷物の搬入口は下呂観光ホテルの裏口からですので、車を裏口まで移動させます。

096-1
004-1
previous arrow
next arrow

他に利用者がいなければ、裏口付近の邪魔にならないところに駐車し、荷物を搬入すると多少楽ですよ。

この裏口から中に入ると左手側に階段が現れるので、それを登ります。

16段の階段を登り、現れる扉を開けると到着です。

030-1
009-1
previous arrow
next arrow

搬入が終わったら、車を裏の駐車場に停めましょう。

……正直、設営・撤収作業はかなり大変です。

事前に荷物をコンパクトにまとめ、なるべく往復する回数を減らすことをオススメしますよ。

 

複数人での利用が良い

下呂温泉キャンプ場は他のキャンプ場ではあまり見かけない料金体系になっています。

区画貸しは一般的には1区画〇〇円、といった形が多いのですが、こちらは1人での利用は〇〇円、2人での利用は〇〇円……と、区画に入る人数によって料金が変わります。

以下は全体的な料金表です。

1人2人3人4人
平日6,500円8,000円9,600円11,000円
休日等8,500円10,000円11,550円13,000円
お盆等の特定日12,000円14,000円16,500円18,000円
通常のキャンププラン

 

1人2人3人4人5人6人
平日11,500円13,000円15,000円16,000円17,500円19,200円
休日等15,500円20,000円18,600円20,000円21,500円24,000円
お盆等の特定日19,500円21,000円22,500円24,000円25,500円27,000円
ペットと一緒にキャンプデー

上表の金額は、1区画借りる場合の総額です。

このように人数が多ければ多いほど、1何あたりの費用は安くなります。

しかしファミリーで支払うと考えると、かなりお高めの設定になっていますね。

下呂温泉キャンプ場は友達どうしで1つのテントに泊まる、というのが最も適した利用形態ですよ!

ちなみにソロだとありえないほど高すぎるので、オススメできませんよ。

 

目次に戻る

設備情報

この項目では下呂温泉キャンプ場の設備について解説していきます。

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

管理棟

一般的なキャンプ場で言うところの「管理棟」は、下呂観光ホテルのフロントになります。

こちらではチェックインの他に、消耗品の販売も行っています。

着火剤2個チャッカマンCB缶ガイロープ2m・3m・4m
100円700円400円400円・600円・800円

……かなり高めの設定です。

下呂温泉キャンプ場から車で10分もかからないところに「バロー 萩原店」があり、その中に100円ショップもあります。

何か忘れ物などがあった場合は、こちらを利用することをオススメしますよ。

薪は針葉樹1束900円。

在庫の仕入れの関係で、多少前後するそうです。

しかしそれでも900円は、高すぎですね……。

下呂に向かう道中の道の駅などで薪を見かけたら、そこで購入しておくと良いですよ。

 

トイレ

025-1
027-1
previous arrow
next arrow

トイレはキャンプサイトの扉を出てすぐ右手側にあり、キャンプサイトから非常に近いです。

便座ヒーター・ウォシュレット付き!

非常に綺麗でしたよ!

ですがサイトが6区画に対して男女共用の個室が1室のみ。

利用者が多い場合、混雑する可能性があります。

緊急事態の場合は大浴場のすぐそばにもトイレがありますので、そちらまで急ぎましょう(笑)

 

炊事場

018-1
019-1
021-1
previous arrow
next arrow

炊事場はキャンプサイトの出入り口付近にある、扉の向こうにあります。

温水に対応しており、中性洗剤とスポンジが常備!

024-1
023-1
previous arrow
next arrow

この炊事場には他にもゴミ箱があったり、火消し壺が置いてあります。

ゴミは燃えるゴミ(紙類・ペットボトル)、燃えないゴミ(缶・ビンなど)が捨てられますよ。

なお生ゴミは持ち帰りになりますのでご注意ください。

また一般的なキャンプ場にあるような灰捨て場はありませんので、焚火などで出た灰は炊事場に置いてある火消し壺に捨てましょう。

ちなみに焚き火などで火を扱うことができるのは21:00までと決められています。

必ずこの時間までに火が消えるよう、前もって時間を気にするようにしましょう。

 

目次に戻る

サイト情報

この項目では下呂温泉キャンプ場のキャンプサイトについて解説していきます。

全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

なお「ペットと一緒にキャンプデー」が設定されている期間だと、ペットの同伴が可能です。

基本的には毎月第3月曜日から、約1週間設定されていますよ。

 

ルーフトップサイト

094-1
007-1
008-1
010-1
012-1
013-1
104-1
previous arrow
next arrow

下呂観光ホテル2階のルーフトップに作られており、全6区画。

広さは32.4㎡。

3〜4人用のテントに、3m×3mのタープを張ってギリギリ、といったイメージでした。

大型のテントを張りたい場合は、2区画予約する必要があります。

なお「ペットと一緒にキャンプデー」の場合は全3区画となり、通常の倍の広さ(65㎡)を使うことができますよ。

 

このように1区画の設定が小さめになっていますが、ルーフトップ――床がデッキになっているメリットは3つあります。

まず、キャンプギアが汚れない。

地面に直接設営するわけではないので、テントや道具が汚れることがありません。

撤収が非常に楽ですよ!

次に、物を床に直置きできる!

普通のキャンプ場であれば、地面に物を直置きすると、どうしても汚れてしまいます。

その点、デッキだとその心配がありません!

スマホを直置きしても全く影響がないので、すごく気楽ですよ!

最後に、雨でも浸水してこない。

今回利用した時は急な大雨に見舞われましたが、特に浸水することなく快適に過ごすことができました。

もしデッキではなく地面にテントを張っていたらと思うと……かなり過酷なキャンプになっていたかもしれません。

これもデッキの上だからこその恩恵ですね。

005-1
067-1
115-1
120-1
previous arrow
next arrow

しかしデッキにテントを張るというと、どうしてもテントがきちんと張れるかどうか心配になる方もいるかもしれません。

下呂温泉キャンプ場では安心してデッキでキャンプができるよう、チェックインの際に必要な備品一式を無料で貸し出してくれますよ。

デッキ用のペグ30本、電源の延長コード、スパッタシート、ポールの滑り止め用のゴム。

特にデッキ用のペグはありがたいですね。

このペグを使えば、非自立式のテントでも簡単に設営することができます。

しかしデッキの隙間に引っ掛けますので、ピンと張るのは難しいかも……。

ペグにテンションが掛かると、デッキの隙間を滑っていくことがありましたよ。

デッキの下に鉄筋がありますので、うまくそれに引っ掛けると良いかもしれません。

ポールを立てる際は、各区画に備え付けられているポール立てを利用すると良いです。

ポールを穴に挿し、ネジで固定するだけなので、かなり簡単に設営できます。

加えてポールを支えるガイロープが必要なくなるので、区画スペースの節約にもなりますね。

また各区画には専用の焚き火エリアが設けられているので、キャンプの醍醐味である焚き火も存分に楽しめます!

利用する際はレンタル品のスパッタシートを必ず敷いて、焚き火台を置きましょう。

ちなみに焚き火ができるのは21:00まで。

この時間までに「消火」する必要があるのでご注意ください。

「炊事場」の項目と重複しますが、残った灰は炊事場に置いてある火消し壺を持ってきて、そこに捨てますよ。

各区画には電源も付いていて、その場所は区画の真後ろの壁。

下から覗くとコンセントの差し込み口が2カ所あるのを確認できます。

電源を使用する場合はレンタル品の延長コードが使えますので、わざわざ自分で用意をする必要はありませんよ。

 

夏場に利用する場合は、「どこの区画が涼しいのか」と気になる方もいるかもしれません。

日中はどのサイトもほとんど同じですが、夕方になるにつれて一番奥の区画から日陰になっていきます。

すぐ後ろが山になっているので、個人的には入り口から最も離れた区画がオススメです。

2022年7月下旬だと、15:00過ぎには既に木陰になっていました。

ひぐらしが鳴き始めると、途端に涼しくなってきますよ。

ちなみに下呂温泉キャンプ場はよく風が吹くので、日中暑いですが心地よかったです。

なお下呂の地域は日中と夜の温度差が激しく、約10℃も変わることがあります。

たとえ真夏でも、夏用のシュラフを持っておくことをオススメしますよ。

 

目次に戻る

周辺情報

この項目では、下呂温泉キャンプ場の周辺にある施設や、他のキャンプ場について解説していきます。

なお当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

周辺のみならず、様々なキャンプ場を調べたい方は以下をご覧ください。

 

ショッピングセンター ピア

所在地〒509-2203
 岐阜県 下呂市 小川1236-1
営業時間10:00〜20:00
(日曜日のみ9:30〜)
連絡先0576-25-5700
ホームページFacebook

下呂温泉キャンプ場からいちばん近いスーパーで、距離は約5分。

品揃えは全体的に少なめですが、十分買い出しできる量はありますよ。

特に飛騨牛など、飛騨特産物も販売されていますので、地元の食材を使ったキャンプ飯を考えてみても良いかも!

100円ショップもありますので、忘れ物の補充に最適ですよ!

 

バロー 萩原店

所在地〒509-2515
 岐阜県 下呂市 萩原町 花池164-1
営業時間10:00~20:00
連絡先0576-52-3811

「買い出しは品揃えが良いスーパーでしたい」

という方は前述のピアよりも、こちらの方がオススメです。

下呂温泉キャンプ場から約10分で到着できます。

豊富な食材と飲み物、地元の名物が販売されていますので、下呂市内の買い出しに一番適していますよ。

ピアと同様に100円ショップもありますので、利便性も抜群!

ただし名古屋方面から訪れる場合は、一度下呂温泉キャンプ場を通り過ぎる必要がありますよ。

 

中川原キャンプ場

下呂温泉キャンプ場から約33分のところにある林間キャンプ場です。

チェックイン・チェックアウト共にフリーなので、自分の好きな時間に入り、好きな時間に退出することができます。

チェックアウトの時間を気にしなくてのは、非常に大きな魅力ですね。

朝早くからチェックインし、翌日の夕方にチェックアウトすれば、1泊2日で24時間以上滞在も可能ですよ!

予約ができず早い者勝ちになりますので、事前にオススメの設営ポイントを把握しておくと良いかもしれません。

 

巌立峡

所在地〒509-3111
 岐阜県 下呂市 小坂町 落合2360
利用料環境維持協力金 300円
ホームページ小坂の滝めぐり

下呂温泉キャンプ場から約36分の所にあります。

着いた瞬間、目の前に現れる岩肌に圧倒!

巌立峡はそれが始まりで、ここから森に入っていった先が気持ち良いんです。

まるで「もののけ姫」の世界に迷い込んだような、美しい川と森が広がっていますよ!

 

アオミキャンプ場

下呂温泉キャンプ場から約38分の所にあるキャンプ場です。

区画整備されたファミリー向けのオートサイトがメインで、マス釣りやマスつかみ、川遊びなど自然のアクティビティがいっぱい!

特に川遊びは本格的に泳ぐことができます!

またサイトは160cmほどの垣根で分けられているので、プライベート感が非常に高いですよ!

ちなみに1つの区画に複数テントが張れるので、ソロのグループキャンプも可能。

ですが細長い形状をしているサイトがほとんどですので、設営に少し工夫が必要かもしれません。

 

本谷オートキャンプ場

下呂温泉キャンプ場から約40分のところにある、渓谷の近くに作られたキャンプ場です。

前述のアオミキャンプ場は目と鼻の先!

このキャンプ場の魅力は、サイトの圧倒的な広さ!

加えて値段が安いので、ファミリーにとてもオススメ!

区画内に複数のテントが張れますので、ソロのグループキャンプも可能ですよ。

訪れる際の道路に関しては、事前に知っておいた方が当日慌てないかも。

 

付知峡

208-2
210-2
237-2
254-2
282-2
previous arrow
next arrow

所在地〒508-0351
 岐阜県 中津川市 付知町6-39
利用料無料
営業時間年中無休
(併設の店舗「不動滝 ひろづき」は1月〜3月25日まで休業)
連絡先0573-82-2950
ホームページ付知峡観光協会

下呂温泉キャンプ場から約40分の所にあります。

景観が非常に良く、四季折々の美しい自然を楽しむことができます。

木漏れ日の中、マイナスイオンを浴びながらのハイキングは最高に気持ち良いですよ!

付知峡には「不動滝」「観音滝」「仙樽の滝」という3つの滝があり、中でも不動滝は圧巻!

青く澄みきった川に勢い良く流れ落ちる様子は、いつまでも見ていたくなるほど。

自然を愛するキャンパーさんは寄っておいて損はないですよ!

346-2
347-2
353
355-2
previous arrow
next arrow

付知峡の入り口にある「不動滝 ひろづき」では昼食をいただくこともできます。

下呂地方の郷土料理である「鶏ちゃん」や飛騨高山の「朴葉味噌」など、岐阜の味覚を堪能できますよ。

特に以前頂いたのですが、「鶏ちゃん」は絶品です!

自家製の味噌ダレがキャベツと鶏肉に絡んで……あぁ、食べたくなってきた(笑)

 

今回は「山菜そば」と「イワナの塩焼き」を注文!

山菜そばももちろんですが、緑豊かな景観の中で食べるイワナの塩焼きは、本当に美味しかった……!

ちなみに店員さん曰く、一番早く提供できる料理が「山菜そば」らしいですよ!

925-1
927-1
928-1
929-1
931-1
934-1
935-1
previous arrow
next arrow

実は、この「不動滝 ひろづき」には貸切の温泉施設があります。

大人(中学生以上)1,000円、小学生500円、乳幼児300円と少々割高ですが、混雑を気にせずゆったりとお風呂を楽しめますよ!

視界の先には付知峡の森林が広がっているので、景観も良好!

まさに穴場な温泉です。

もし下呂温泉キャンプ場のチェックアウトに時間がかかり、最後に温泉に入れなかったのなら、帰る途中で観光ついでに利用してみてはいかがでしょうか。

 

目次に戻る

下呂温泉キャンプ場 まとめ

下呂観光ホテルが運営しているキャンプ場で、下呂温泉街の街並みや夜景を楽しむことができます。それができるキャンプ場はここのみです。

ホテルの施設が使い放題! 大浴場はいつでも・何回でも利用できます。

本格的な野天風呂あり! 最高な景観の中で入浴できます。

下呂の温泉街が非常に近いので、キャンプ × 観光に最適!

キャンプサイトはホテルの2階。設営・撤収の荷運びがかなり大変。荷物をコンパクトにまとめましょう。

人数が多いほど、1人あたりの宿泊料が安くなります。ファミリーやソロでは高すぎます。

ホテルのフロントでは最低限の消耗品が購入できますが、どれも値段が高いです。近場に100円ショップがありますので、そちらの利用をオススメします。

薪は1束900円。仕入れの関係で値段が変動しますが、それでも高いです。

トイレは便座ヒーター・ウォシュレット付き! 非常に綺麗でした!

炊事場は温水に対応。中性洗剤・スポンジも常備されています。

燃えるゴミ・燃えないゴミが捨てられます。生ゴミは持ち帰りです。

焚火や炭火は21:00に完全消化です。

下呂温泉キャンプ場のキャンプサイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか。

下呂の街並みを見下ろせる環境で、かつ温泉に入り放題なキャンプ場はここしかありませんよ!

この記事が下呂温泉キャンプ場の利用を検討されている方のお役に、少しでも立つことができたのであれば幸いです。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました