【カントリーパーク大川】コスパ最強! 31時間滞在できる中規格なキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

今回は奈良県の山添村にある「カントリーパーク大川」について解説していきます。

非常に安く泊まれるにも関わらず設備の質が良いので、かなり人気のキャンプ場です!

そんなカントリーパーク大川の基本的な情報や設備・サイト情報。

それらに加えて、周辺施設のお役立ち情報を解説していきますよ!

「カントリーパーク大川ってどのようなキャンプ場?」

と、気になられている方のお力になれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

基本情報

名称カントリーパーク大川おおこ
所在地〒630-2351
 奈良県 山辺郡 山添村 中峰山1736
アクセス名阪国道 五月橋ICから下道
 → 約4分
 
愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約1時間30分
 
三重県 津市から下道
 → 約1時間10分
 
大阪府 大阪市から高速利用
 → 約1時間5分
 
京都府 京都市から高速利用
 → 約1時間18分
 
利用料【宿泊】
・1泊目  1,500円
・2泊目〜 1,000円
 
【日帰り・BBQ】
 1,000円
 
上記に加えて、
【公園美化協力金】
 300円/車1台
 
営業期間【通年営業】
・毎週水曜 定休
・12/29〜1/4は休業
チェックイン・アウト【 イ ン 】10:00〜
【アウト】〜翌16:00
連絡先0743-85-1021
*予約は電話のみ。
 8:30〜9:30、12:30〜13:30の時間帯のみ受付。
ホームページ山添村

*ペットの同伴は可能です。

 

コスパ最強!

カントリーパーク大川の利用料金は、他のキャンプ場と比べて圧倒的に破格!

たとえばソロで利用すると、1泊料金1,500円+車1台300円の、1,800円。

ファミリーで利用しても、同じく1,800円。

車の台数さえ変わらなければ、ソロでもファミリーでも値段が変わりません!

区画や人数に対して料金がかかるキャンプ場が多くなってきている中、この値段で利用できるのは本当にありがたいですね!

しかもトイレには便座ヒーターが付いていたり、炊事場は温水対応していたりと、設備面でもかなり良い!

大人気で予約が取れない、というのも納得です。

安く、充実したキャンプを楽しめること間違いなしのキャンプ場ですよ!

 

アクセスが非常に良い!

ooko_access
322-1
288-1
291-1
previous arrow
next arrow

カントリーパーク大川は、名古屋と大阪をつなぐ「名阪国道」のすぐそばにあり、名古屋・大阪からのアクセスは抜群!

最寄りのICである「五月橋IC」から約4分で到着できます!

名古屋市・大阪市のどちらからも、合計約1時間30分で訪れることができますよ!

名阪国道を降りてすぐの道は片側1車線の道路で非常に走りやすい!

ですがキャンプ場付近の道は車1.5台分くらいの道幅になります。

とはいえ、すれ違える場所が何箇所もありますので、対向車が来てもなんとかなりますよ。

ookobaturoot
280-1
previous arrow
next arrow

ただし三重県の名張市方面から訪れる方や、名張市での買い出しを予定している方は少し注意が必要です。

上の画像のようなルートを使うことになるのですが、かなり狭い林道を通ることになります。

実際に通ったのですが車1台ギリギリの道で、しかも舗装にヒビが入った悪路。

すれ違える場所も見当たりません。

対向車が来なければ良いのですが、もし来てしまったら詰みますよ。

キャンプ場周辺での買い出しを考えているなら、後述の「マックスバリュ 上野店」を利用する方が、安心安全に買い出しができますよ!

 

長く滞在できる!

カントリーパーク大川のチェックイン開始は9:00から。

そしてチェックアウトは翌日の16:00。

つまり、最長31時間も滞在可能なんです!

朝早くにキャンプ場へ到着し、まったりとした時間を過ごす。

そして翌日はチェックアウトの時間に追われることなく、ゆっくりと撤収作業を始める。

時間に縛られることなく、最大限にキャンプを楽しめますよ!

 

芝生や滑り台で遊べる!

298-1
297-1
318-1
233-1
previous arrow
next arrow

カントリーパーク大川には、遊び場専用の芝生広場があります。

竪穴式住居が目印で、その周辺一帯の芝生が遊び場です。

かなり広い芝生なので、ボール遊びやバドミントンなど、幅広く子どもたちを遊ばせられますよ!

ただ、竪穴式住居の中では遊べないので注意です!

269-1
272-1
273-1
previous arrow
next arrow

また管理棟の裏には大きな滑り台もあります!

このように子どもたちの遊ぶ環境が整っているので、ファミリーでの利用にオススメなキャンプ場ですよ!

 

川遊びはできない

カントリーパーク大川の目の間には名張川が流れています。

が、この川での遊泳は禁止されているため、川に飛び込んで遊ぶことはできません。

川遊びができるキャンプ場をお探しの方は、ご注意ください!

ただ、川に飛び込んでの遊びはできませんが、河原へ行くことは可能です。

249-1
250-1
253-1
256-1
257-1
258-1
259-1
previous arrow
next arrow

川原への入り口は、キャンプサイトと芝生の遊び場の間にあります。

整備された階段で、小さなお子さんでも安心してアクセスできます。

夏場に川へ飛び込むことができないのは残念ですが、川原で遊ぶことはできますよ。

ちなみにこの名張川では川釣りができます!

釣りをされる場合、管理棟で遊漁券を購入します。

アユ(解禁日〜10月31日)は1日2,000円。

コイ・フナ(通年)は1日800円。

カントリーパーク大川は前述のように滞在時間が31時間と長いので、ゆったりと「釣り×キャンプ」を楽しむことができますよ!

 

予約しづらい

2022年12月現在、カントリーパーク大川の予約方法は電話のみです。

しかも予約できる時間帯が指定されています。

予約可能な時間帯は、水曜日を除く8:30〜9:30と、12:30〜13:30の各1時間のみ。

1日の中で予約できる時間が少ないので、キャンプがしやすい春や夏の時期は、本当に電話が繋がりません。

常に通話中。

そしてようやく繋がったとしても、希望する休日が空いていないこともザラにあります。

今回利用したのは冬場なのですが、この時期であれば簡単に電話がつながり予約も取りやすいので、ぜひ装備を整えて訪れてみてはいかがでしょうか。

 

目次に戻る

設備情報

この項目ではカントリーパーク大川の設備について解説していきます。

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

管理棟

ookawaroot
255-1
192-1
previous arrow
next arrow

カントリーパーク大川の入り口から坂道を下っていくと、目の前に大きな駐車場が現れます。

管理棟はその駐車場から左手に見える建物です。

ひとまず駐車場に車を停めて、管理棟の中でチェックインの手続きをしましょう。

管理人さんはフレンドリーで親切な方で、気持ちよく手続きができましたよ!

この管理棟は9:00〜17:00まで開いているので、その間は薪や炭の購入ができます。

218-1
220-1
221-1
previous arrow
next arrow

薪は2022年12月現在、1束700円。

針葉樹と広葉樹のミックスとのことでした。

なお、薪を束ねているのは針金。

カントリーパーク大川では、ゴミは全て持ち帰りになりますが、この針金は管理棟に持っていくと回収してくれますよ。

ちなみに、カントリーパーク大川から約12分のところに「月ヶ瀬温泉」があります。

管理人さんに申し出ると、この温泉の割引券をいただけますよ!

1枚で、5人まで100円割引!

月ヶ瀬温泉の利用を検討する場合は、必ず受け取るようにしましょう!

 

炭捨て場

カントリーパーク大川では前述のようにゴミを捨てられませんが、灰や炭は捨てることができます。

捨てる場所は管理棟の目の前

大きなくぼみになっているので、非常に分かりやすいですよ!

ただしキャンプサイトからは少し距離があるので、持ち運びしやすい焚火台だと便利かもしれません。

チェックアウトの時間が早いキャンプ場だと、炭捨て場までの距離によっては朝に焚火ができない、なんてこともあります。

が、カントリーパーク大川はチェックアウトが16:00なので、炭捨て場までの距離があっても時間に追われることなく焚火が楽しめますよ!

 

炊事場・トイレ

224-1
222-1
previous arrow
next arrow

炊事場とトイレは1つの建物内にあり、竪穴式住居のすぐ近くにあります。

それぞれ解説していきます。

228-1
226-1
previous arrow
next arrow

まずは炊事場についてです。

洗い場が5箇所あり、最大5組まで同時に利用できます。

なんと全て温水がでます!

しかもシンクがかなり大きく、また適度な高さがあるため、洗い物のしやすさは抜群!

おまけにスポンジや洗剤、タワシが常備されていましたよ!

1泊1,800円でこれだけ設備が整っているなんて、本当にコスパ良すぎですね!

炊事場の水は「生水では」飲用不可ですのでご注意ください。

トイレは和式と洋式があり、どちらも水洗。

洋式には便座ヒーターは付いていましたが、ウォシュレットはありませんでした。

ちなみに、9:00〜17:00の管理棟が開いている時間(実際、8:00には開いていました)には、管理棟内のトイレも利用できますよ!

こちらも洋式で、便座ヒーター付き・ウォシュレットなしでした。

炊事場のトイレが混雑している時は、こちらを利用しましょう。

しかし1日に入場できる30組に対してトイレの個室が少ないので、混雑する場合があります。

トイレの利用時は、早めに行動したほうが良いかもしれませんよ。

 

バーベキュー施設

230-1
232-1
231-1
previous arrow
next arrow

バーベキュー施設は、炊事場周辺に5基あります。

1基1,000円+公園美化協力金300円(車1台)で利用できます。

イスと炉があるだけの設備ですので、テーブルなどの必要なものは全て自分で用意しましょう。

日帰りのバーベキューの場合、滞在時間は9:00〜16:00。

テントで宿泊する場合は、20:30まで利用できますよ。

 

目次に戻る

サイト情報

この項目ではカントリーパーク大川のキャンプサイトについて解説していきます。

区画は一切なく、全面フリーサイトです。

このフリーサイトは大きく「芝生エリア」と「林間エリア」に分けることができますので、それぞれについてまとめていきますね。

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

フリーサイト(芝生エリア)

198-1
199-1
261-1
previous arrow
next arrow

芝生エリアは、管理棟前の道を進んでいくと、左手側に現れます。

右手側にも芝生が広がりますが、こちらは遊び場専用なので、設営不可です!

かなり広いエリアですが、芝生には凹凸があります。

凹んだ場所に設営すると雨が降ってきた時に悲惨なことになるので、なるべく平坦な場所か凸した場所を選ぶと良いかも!

264-1
202-1
204-1
previous arrow
next arrow

この芝生エリアでのオススメの設営ポイントは、サイトのすみっこ!

平坦な場所が多いので設営がしやすいですよ!

加えて川が見えるので、ロケーションもなかなか良い!

実際に利用した時も、みなさんこの川沿いの場所に、並んで設営されていましたよ。

芝生エリアに設営する場合、奥へ行けば行くほど炊事場・トイレまでの距離が長くなります。

が、個人的にはそこまで距離を気にしなくても良いと思いました。

一番離れた場所から炊事場・トイレに到着するまでの時間を測ったところ、約1分48秒。

片道2分もかかりません。

この移動時間が許容できない方や、芝生の遊び場と滑り台が近い方が良い方は、芝生エリアの入り口付近に設営すると良さそうですね。

奥に設営する場合の注意点としては、洗い物の持ち運び

一度に持ちきれないほど洗い物の量が多い場合、往復するのはかなり面倒……。

まとめて持ち運べるように対策しておくと、より快適にキャンプを楽しめますよ。

また「ちょっと手が洗いたいな」とか「食器を地面に落としたから、さっと水で流したい」といったこともありますよね。

そんな時にウォータージャグがあると、本当に便利ですよ!

 

フリーサイト(林間エリア)

285-1
197-1
209-1
200-1
263-1
262-1
317-1
previous arrow
next arrow

管理棟から道に沿って進むと、途中で滑り台の下をくぐっていきます。

くぐった先に見える林が林間エリアで、こちらにも設営可能です。

冬場に利用したため画像ではわかりづらいですが、植わっているのは全て桜の木。

春になれば満開の桜の木の下でお花見キャンプ!

夏場では新緑の木陰で涼みながらキャンプを楽しめますよ!

地面は少し粘度のある山の土。

特に苦労もなく設営できましたが、桜の木の近くに設営する場合は注意が必要!

間違って木の根にペグを打ち込んでしまうと、全く抜けなくなってしまうこともあります。

桜の木の下にペグを打たないような設営を心がけると、後の撤収時に困るリスクを軽減できますよ。

208-1
212-1
304-1
previous arrow
next arrow

林間エリアはサイトの起伏が激しく、設営しやすい場所が少なめ。

そんな中で、林間エリアのオススメ設営ポイントは、滑り台をくぐってすぐ左に入ったエリア!

ここが林間エリアの中でも広くて平坦なので、大きなテントでも十分に張れるスペースがあります。

また林間エリアの中で最も高い位置になるので、サイトの様子を一望できます!

春に利用すれば桜の木の下で、眼前に広がる桜の景色が広がりそうですよ!

また、滑り台をくぐった道沿いにある設営ポイントも良いかも!

こちらもある程度平坦なので設営しやすいのに加えて、林間エリアの中でも管理棟や炊事場に近い場所ですよ。

しかしあまり広くはないので、大きなテントは張りづらいかも……。

ソロやデュオにオススメな場所ですね。

ちなみに林間エリアの1番端から炊事場まで歩いてみたところ、約1分41秒。

管理棟のトイレまでは約1分16秒でした。

日中にトイレを利用する場合、管理棟を利用すると近いですよ!

 

目次に戻る

周辺情報

この項目では、カントリーパーク大川の周辺にある施設や、他のキャンプ場について解説していきます。

なお当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

周辺のみならず、様々なキャンプ場を調べたい方は以下をご覧ください。

 

梅の郷 月ヶ瀬温泉

330-1
336-1
ooko_tukigaseonsen
previous arrow
next arrow

所在地〒630-2302
 奈良県 奈良市 月ヶ瀬 尾山2681
利用料【中学生以上】
 700円(800円)
【小学生】
 350円(400円)
【小学生未満】
 無料(無料)
 
*括弧内の値段は梅まつり期間中の料金です
営業時間10:30~20:30
(毎週火曜 定休・最終受付20:00)
連絡先0743-92-0388
ホームページ梅の郷 月ヶ瀬温泉

カントリーパーク大川から、約12分のところにある温泉施設です。

管理棟でもらえる割引券は、こちらで使用できます。

割引券を使う場合、まずは券売機で通常料金の入浴券を買います。

その後、番台に入浴券と割引券を一緒に渡すと、割引分が現金で戻ってきますよ。

なお、月ヶ瀬では毎年2月中旬〜3月下旬に「月ヶ瀬梅渓 梅まつり」が開催されます。

この時期は入浴料が少し高くなりますのでご注意ください。

温泉は、内湯に大きな浴槽が1つ。

露天風呂は3つあって、普通の露天風呂と源泉掛け流しの壺湯、そして水風呂です。

月ヶ瀬温泉は加温されていますが、体の芯から温まるので、非常にオススメですよ!

シャンプー・リンス・ボディソープが完備されていました!

333-1
334-1
previous arrow
next arrow

ちなみに月ヶ瀬温泉には、農産物直売所が併設しています。

こちらで販売されているのは、全て月ヶ瀬産の食材!

温泉を利用するついでに新鮮な野菜を買っていけば、この地域の味をキャンプで楽しめますね!

お米も2合のパックで販売されていますので、キャンプにぜひ活用してみてはいかがでしょうか。

 

月ヶ瀬梅林公園

372-1
377-1
356-1
354-1
348-1
369-1
ooko_tukigasebairin
previous arrow
next arrow

所在地〒630-2302
 奈良県 奈良市 月ヶ瀬 尾山2811ー1
(行政センター前駐車場の住所です)
利用料【周辺の駐車場(梅まつり期間中のみ)】
 700円前後
営業時間24時間営業
連絡先0743-92-0300
ホームページ月ヶ瀬観光協会

カントリーパーク大川から約11分で、月ヶ瀬梅林の周辺に到着できます。

前述の月ヶ瀬温泉からすぐの場所です。

関西屈指の梅林で、2月中旬〜3月下旬が見頃。

あたり一面に梅の木が広がっていますので、観光・散策をすると気持ち良いですよ!

見頃な時期にカントリーパーク大川でキャンプを楽しんだ後は、ぜひこちらに寄ってみてはいかがでしょうか。

……画像ではまだ咲き始めてすらいません。

一面が紅白に色づいた光景は、ぜひみなさんの目で直接確かめてみてください!

344-1
345-1
bairinchushajo
previous arrow
next arrow

ちなみに上の表にまとめた所在地は、梅林近くの行政センター前駐車場です。

梅まつり期間中は乗用車1台700円で停められます。

ですがここから歩いて行くとなると、急な上り坂を約20分登り続けることになるので、空いていれば周辺にある小さな有料駐車場を利用する方が良いかも……。

行政センター前の駐車場と同じくらいの料金で停められますよ。

ぜひGoogleマップで梅林の周辺を確認してみてください!

 

寄り道の駅 マルソウ

326-1
ooko_marusou
previous arrow
next arrow

所在地〒518-1155
 三重県 伊賀市 治田5200-3
営業時間10:00~19:00
(毎週水曜 定休)
連絡先0595-20-1054
ホームページ全日食チェーン

カントリーパーク大川から約5分のところにある、コンビニのようなスーパーです。

小さいながらも、豊富な食材が取り揃えられています。

月ヶ瀬産の野菜が安く販売されており、また新鮮な魚介類も並んでいます。

種類は少ないですがお酒も販売されているため、追加の買い出しで寄るのにピッタリ!

前述の月ヶ瀬温泉に向かう途中で寄れるのも大きな利点ですよ!

ちなみにクレジットカードや電子マネー・各種バーコード決済も可能なので、非常に便利です!

店内で販売されている人気No.1の牛肉コロッケは、外はサクサク・中はフワフワ!

口の中に広がるじゃがいもと牛肉の旨味で、思わず笑みがこぼれます。

キャンプに活用するのも全然アリですよ!

 

マックスバリュ 上野店

187-1
189-1
ooko_maxbaryu_ueno
previous arrow
next arrow

所在地〒518-0823
 三重県 伊賀市 四十九町 字堂山1850
営業時間7:00~23:00
連絡先0595-26-1103
ホームページマックスバリュ東海

カントリーパーク大川から約14分のところにあるスーパーです。

名古屋方面からカントリーパーク大川に向かう際、道中にあるので非常に寄りやすい!

豊富な食材が取り揃えられており、三重県の食材コーナーも設置!

キャンプ場近くで買い出しをしたい方には、こちらを利用することをオススメします!

朝7:00から開店しているので、9:00のチェックイン前に寄っても良いですし、設営後に買い出しにも向かいやすいですよ!

 

OKオートキャンプ場

カントリーパーク大川から約17分のところにあるキャンプ場です。

大阪市からだと約1時間11分、名古屋市からだと約1時間30分で到着できます。

区画整備されたオートサイトで、芝生広場や川があったりと、お子さんが遊べる環境が整っています。

加えて数あるキャンプ場の中でも珍しく、乗馬体験ができるんです!

6歳以上のお子さんが1回500円で乗馬できるほか、餌をあげることも可能!

「馬と触れ合う」という、他のキャンプ場ではなかなかできない体験を、お子さんたちにさせてあげられますよ!

 

青山ハーモニー・フォレスト

カントリーパーク大川から約30分の場所にあるキャンプ場です。

広大な芝生でのびのびと遊んだり、パークゴルフに挑戦してみたり。

さまざまな遊びができる、ファミリーにオススメのキャンプ場です!

オートサイトとフリーサイトがありますが、個人的にはフリーサイトが良いと思いますよ!

 

青山高原 保健休養地

カントリーパーク大川から約37分のところにある、まさに避暑キャンプに最適なキャンプ場です。

夏場にはプールが解放されたり、通年でテニスコートをレンタルできたりなど、キャンプ以外で楽しめる要素もたくさん!

ファミリーでのキャンプにオススメですよ!

また、利用するキャンプエリアによって景観が全く違います。

利用するなら絶対に確保したいエリアがありますよ!

 

かぶとの森テラス

カントリーパーク大川から約30分の距離にある、三重県亀山市のキャンプ場です。

名古屋方面にお住まいの方であれば、カントリーパーク大川へ向かう道中に訪れることができます。

名古屋市から「かぶとの森テラス」までは約1時間!

最寄りのICである「名阪国道 南在家IC」から約2分なので、アクセスが抜群に良いです。

全体的に森林に囲まれていて、林間サイトはもちろんの事、芝生サイトやソロ・デュオ専用の野営サイトもあります。

設備も充実していて、まさに初心者・中級者にうってつけのキャンプ場です。

しかし利用する際は注意した方が良い部分もありますよ。

 

目次に戻る

カントリーパーク大川 まとめ

破格の値段でキャンプを楽しめます! ソロでもファミリーでも料金は一緒!

名古屋・大阪からのアクセスが抜群に良いです。約1時間30分で到着できます!

最長31時間、滞在可能! チェックアウトの時間に追われることなく、ゆっくりと撤収作業ができます!

子どもたちが遊べる芝生の広場や滑り台があり、自然と遊べる環境が整っています!

河原へ行くことはできますが、川での遊泳は禁止されています。

管理棟で游漁券を買って川釣りができます。滞在時間が長いので、釣りとキャンプを同時に楽しめます!

予約方法が電話のみ。受付時間も限られているので、予約が取りづらいです。

管理棟は9:00~17:00まで開いています。

薪は1束700円。針葉樹と広葉樹のミックスです。

ゴミは全て持ち帰りです。薪を束ねる針金は回収してくれます。

近隣の温泉施設「月ヶ瀬温泉」の割引券をいただけます。1枚で5人まで100円引き!

炊事場は温水に対応! シンクがかなり大きく洗い物がしやすい! しかもスポンジ・洗剤・タワシが完備!

洋式トイレ。便座ヒーターつき・ウォシュレットなしです。

管理棟が開いている時間帯は、そこにあるトイレも利用できます。

カントリーパーク大川の各キャンプサイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか。

わずか1,800円で広々としたフリーサイトに1日以上滞在でき、設備の質も良い!

おまけに名阪国道からのアクセスも抜群に良いので、非常に利用しやすいキャンプ場ですよ!

この記事がカントリーパーク大川の利用を検討されている方のお役に、少しでも立つことができたのであれば幸いです。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました