【雲見オートキャンプ場】最高のロケーション! 駿河湾と富士山を眺めながらキャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

火山の噴火によって形成された伊豆半島は、ジオスポットや魅力的なキャンプ場がいっぱい!

今回は西伊豆エリアにある、駿河湾を見渡せるキャンプ場「雲見オートキャンプ場」について解説します。

「雲見オートキャンプ場ってどのようなキャンプ場?」

と気になられている方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

基本情報

名称雲見オートキャンプ場
所在地〒410-3615
 静岡県 賀茂郡 松崎町 雲見40-1
アクセス愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約4時間30分
 
静岡県 浜松市から高速利用
 → 約3時間30分
 
静岡県 静岡市から高速利用
 → 約2時間40分
 
東京都 新宿区から高速利用
 → 約3時間30分
 
利用料【オートキャンプ】
 3,850円(年末年始、GW、夏休み、祝祭日の連休日以外は割引 → 3,300円)
 
【バイクソロ(施設使用料込み)】
 3,200円
 
【ソロキャンプ(施設使用料込み)】
 3,500円
 
【ログハウス・キャビン(施設使用料は別)】
 8,800円(オートキャンプと同様の割引 → 6,600円)
 
【施設使用料】
大人(高校生~)1,100円/1人
子供(3歳~中学生)550円/1人
 
営業期間通年営業
チェックイン・アウト【 イ ン 】13:00~18:00
【アウト】~翌11:00
連絡先0558-45-0380
ホームページ西伊豆のキャンプ場なら雲見オートキャンプ場

ペット同伴可能。事前にペットの種類と、犬であれば犬種を伝える必要があります。リードの着用とフンの処理は必須です。

 

駿河湾の絶景を楽しめる!

雲見オートキャンプ場は細くて曲がりくねった坂道を登っていった先にあり、山の斜面を切り開いたような、少し特殊な立地のキャンプ場です。

そのため場内では駿河湾の地平線を見下ろすことができ、しかもキャンプサイトの約半数以上は、自分のテントにいながら眺められますよ!

視界いっぱいに広がる森の緑と、青々と輝く駿河湾!

自分のサイトでゆったりとくつろぎながら、綺麗な景色を眺めて至福の時を過ごすーー最高のリラックスキャンプを楽しめます!

本当に、気持ちの良い環境でした!

サイトの1つ1つが基本的には広く設定されているので、不自由や不満が何一つなく過ごせましたよ!

 

天気が良い日は富士山も!

駿河湾の絶景を楽しめることに加えて、晴れた日には雲見オートキャンプ場から富士山を眺めることも可能です!

ここから富士山まではかなり距離がありますが、それでもはっきりと「富士山」とわかるシルエット。

富士山の雄大さを改めて感じますよ。

ただし見ることができるのは一部のキャンプサイト(Dサイト、Fサイト)のみです。

このサイトを利用したい方は、予約の際に電話をして希望を伝えてみると良いかもしれませんよ。

ただし、確実に確保できるわけではありません。

繁忙期は場所の指定ができません、と公式HPに明示されていますので、もし繁忙期に利用する場合は天に運を任せましょう(笑)

 

無料のお風呂がある!

雲見オートキャンプ場のすぐ近くには「雲見温泉」という温泉街がありますが、日帰り入浴ができるかどうかが非常に分かりづらい!

温泉街なので複数の旅館がありますが、どこも日帰り利用については明示されていませんでした。

そのため雲見オートキャンプ場を訪れる前は「1軒1軒電話して確認するのは面倒だし、お風呂はどうしようかな……」と悩んでいました。

が、いざキャンプ場に到着してみると、無料で利用できるお風呂があるじゃないですか!

万事解決(笑)

非常にありがたかったです。

このお風呂については、後述の「設備情報」でもう少し詳しく解説しますね。

 

道中・場内の道が狭い

335-1
186-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

雲見オートキャンプ場へ向かうには、県道136号線から脇道に入り、山を登っていく必要があります。

この脇道が非常に狭い!

車1台分の幅しかありませんので、対向車が来た時はすれ違えるスペースを見つけなければなりません。

更には道中のほとんどが坂道ですので、更に難易度は高く……。

運転に自信のない方は、少し気をつけた方が良いかもしれません。

またキャンプ場内の道も同様に車1台分の幅しかありません。

もし対向車が来てしまったら、どちらかがバックして道を譲らないとすれ違うことができませんのでご注意ください。

ただすれ違えるポイントはいくつかありますので、道中よりかはあまり気にしなくても良いかもしれません。

 

風が強い

雲見オートキャンプ場は高台にあることに加えて海が近いため、風が強いことがあります。

海が近いキャンプ場の宿命ですね。

景色が良いサイトほど、風が強い傾向にあります。

そのため、雲見オートキャンプ場を利用する際は長めの鍛造ペグを用意しておくことをオススメしますよ。

風に強いタイプのテントであればより安心ですね!

 

設備情報

この項目では雲見オートキャンプ場の設備について解説していきます。

全体的に清掃が行き届いており、大変綺麗な設備状況でしたよ!

全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

管理棟

坂道を登ってキャンプ場に着き、そのまま道沿いに進むと右手側に小屋が現れます。

そちらが管理棟です。

管理人さんはすごく気さくで、気持ちの良い対応でした!

 

管理棟では薪の購入はもちろんのこと、OD缶やアイスクリーム、氷、発泡酒なども販売されていましたよ。

20:00まで開いているので、日が落ちた後に必要なものが出てきた時も安心ですね!

ちなみに薪は1束600円。

雲見オートキャンプ場では焚き火が21:00までしかできませんので、買い過ぎに注意しましょう。

また水をかけて消火する必要もありますよ。

 

ゴミ・灰捨て場

管理棟の向かい側にあります。

捨てられるものは燃えるゴミ、ビン、飲み物の缶、ペットボトル、ガスボンベ、金属ゴミ、電池、ダンボール。

基本的に何でも捨てられますね!

ちなみび発泡スチロールは砕いて燃えるゴミで、ペットボトルはキャンプとラベルを取って出すようにしましょう。

追加料金が一切かからず捨てることができましたので、ありがたいですね。

 

炊事場

294-1
228-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

炊事場は場内に3箇所あり、全てのキャンプサイトから利用しやすいように配置されています。

Aサイトの利用者は上の画像の炊事場を。

蛇口が8つあり、うち3つの蛇口からはお湯も出ますよ。

Cサイト利用者はこの炊事場。

蛇口は2つあり、どちらもお湯対応!

D、Fサイトだとお風呂の小屋にある炊事場を使います。

こちらにも蛇口2つ、お湯対応!

 

全てのお湯が出る蛇口に言えることですが、お湯の量と水の量を調節して温度を決めます。

お湯のみだと熱すぎてやけどする可能性が高いので、利用の際は注意しましょう。

また各炊事場には網目の細かいネットが設置されています。

排水口に被せて洗い物をすれば、残飯の処理が簡単にできてしまいます!

そのためか、どの炊事場にも生ゴミが溜まることなく常に綺麗な状態が保たれていて、気持ち良く利用できましたよ!

 

ちなみに炊事場の水は山の天然水を利用しているため、飲用可能!

わざわざ水を購入しなくても良いのはありがたいですね!

 

トイレ・コインランドリー

トイレも場内に3箇所です。

お風呂の小屋に1つ(D、Fサイト利用者が使いやすい)と、

303-1
238-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

管理棟の下に1つ。

Aサイトの利用者は主にこちらを利用することになりますね。

このトイレにだけドライヤーが設置されていました。

348-1
269-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

このトイレの隣にはコインランドリーと乾燥機があるので、何泊かされる時や伊豆をキャンプ旅される時に便利ですね!

洗濯機は200円、乾燥機は30分100円でしたよ!

そして最後にCサイトのすぐ近くに1つです。

 

この全てのトイレは洋式で、便座ヒーター付き!

ただしウォシュレットはありませんでした。

どのキャンプサイトを利用することになっても必ず近くにトイレがありますので、急なもよおしにも対応できますよ(笑)

 

お風呂

337-1
211-1
212-1
215-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

お風呂は1箇所で、雲見オートキャンプ場の入り口付近にあります。

前述したように無料で利用できます!

今回(2022年2月)訪れた時は16:00〜20:00の間に利用できましたが、時期によって時間の変更があるみたいですよ。

 

お風呂場には5、6人は入れそうな浴槽が1つと、シャワー室が1つ。

後述しますが、他の場所にシャワー室専用の小屋もあります。

シャンプー、リンス、ボディソープなどのアメニティは備え付けられていませんので、自分で用意する必要がありますよ。

またシャンプーなどの使用は浴室での使用は不可です。

シャワー室でのみ可能で、4分200円と料金が掛かるためご注意ください。

 

シャワー室

管理棟下のトイレ横にあります。

「お風呂」の項目で前述したように、シャワー室のみでシャンプーなどが使用できます。

お風呂場にはシャワー室は、混雑時には利用待ちが発生する可能性があります。

そのため身体を洗う場合は少し面倒臭いですがこちらを利用し、着替えて移動して浴槽に浸かりに行くと良いかもしれません。

状況を見て判断すると良いですよ!

 

 

サイト情報

この項目では雲見オートキャンプ場のキャンプサイトや宿泊施設について解説していきます。

全てのキャンプサイトには電源が設置されていて、1泊ごとに1,100円で利用できます。

夏場に扇風機や冬場に暖房器具を利用する方は重宝しますね!

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

オートサイト(A)

328-1
292-1
296-1
299-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

管理棟の奥に広がるオートサイトです。

スコリア(火山礫)が敷き詰められているため、水捌けは良好!

ですが、こちらのサイトは風が強い日が多いので、前述のように長めの鍛造ペグを用意することをオススメしますよ。

 

全7区画あり、そのうちA1〜A4の4区画は崖?沿いで、サイトから駿河湾を見下ろすことができます。

残りの3区画は山側になりますので、景色はあまり良くないかも。

低木で区画が明確に区切られているため、車の配置と設営の工夫によってはプライベート感を強くすることもできますね!

区画の広さは車を横付けしても十分な広さがありますよ!

個人的には3番目に利用したいサイトです!

 

オートサイト(C)

313-1
316-1
246-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

雲見オートキャンプ場の一番奥にあるサイトです。

こちらにもスコリアが敷き詰められています。

サイトの広さは前述のAサイトと同じくらいで、広々とした印象。

 

しかしこのサイトには大きな欠点があります。

雲見オートキャンプ場の最大の良さはそのロケーションにありますが、C1サイト以外のサイトでは駿河湾の綺麗な景色を眺めることができません。

視界の全てを林に邪魔されてしまうんです。

そのためA、D、Fサイトが埋まっていてCサイトしか利用できない場合は、C1サイトを希望すると良いかもしれません。

逆に他のサイトにないメリットとしては、林があることで他のサイトよりも風が弱い傾向にありますよ。

 

オートサイト(D)

333-1
208-1
210-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

雲見オートキャンプ場の入り口付近にあるサイトで、1番のオススメサイトです。

こちらもスコリアが敷かれていて、水捌け良好!

おまけに景観が素晴らしいーー画像は天気が悪い時のものしかないのですが……。

とにかく景色が最高でした(笑)

晴れた日には駿河湾と富士山のコラボレーションを堪能することができますよ!

皆さんサイトの外側に車を止めて広さの確保をするとともに、目隠しとして使用されていました。

 

このサイトはすぐそばにトイレ炊事場お風呂があり、利便性が抜群!

一番人気のサイトで3区画しかありませんので、確保するのは至難の業!

空いている平日に利用するか、早くから予約をすることをオススメしますよ。

ちなみに風の強さとペグは言わずもがなですね。

 

オートサイト(F)

340-1
353-1
355-1
356-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

お風呂の小屋の裏側にあるサイトです。

他のサイトよりもかなり広い!

F1はお風呂の小屋が邪魔になりますが、F2、F3はバッチリ駿河湾が見えましたよ!

ちなみにDサイトと同じく、こちらでも富士山が!

景色がDサイトに次いで良く、2番目にオススメのサイトですよ!

 

このFサイトの後方には広場がありますが、こちらは登山客が駐車するスペースになっているようです。

視線が気になる方は、車で死角を作るようなサイト構成にすると良いですよ。

ただしこのサイトに敷き詰められているのは火山礫ではなく、一般的な細かい砂利です。

水捌けの良さは他のサイトに比べて良くはありません。

今回利用した時は雨が降っていたのですが、1時間降水量2mmが2、3時間続き、たまに5mmが降った時の状況が上の画像です。

大きめのタープでテント全体をカバーするように設営したのですが、タープの外側から浸潤してきた水でテント内はぐっちゃぐちゃ。

グランドシートを敷いておけば良かったと本当に後悔……(笑)

雨の日にこのサイトを利用する場合は、グランドシートを用意しておくことを本当にオススメしますよ。

 

ちなみに砂利の下は黄色い粘土質の土で、固さはまちまち。

非常に固くてペグが全然ささらない場所もあれば、すんなりささっていく場所もありました。

何度も前述していますが、やはりペグは鍛造製が一番ですね!

 

ログハウス・ログキャビン

308-1
309-1
310-1
311-1
325-1
327-1
301-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

ログキャビンは11棟、ログハウスは2棟あります。

見た目はどちらも同じで、共にエアコン、冷蔵庫が完備!

トイレや炊事場は、前述の設備を利用することとなります。

 

この2つには違いがあります。

キャビンにはマットレス付きの二段ベッド、ログハウスにはロフトです。

寝具の用意はありませんので、自分で用意するか管理棟でレンタルする必要がありますよ。

なお、ペット同伴の場合はレンタルができませんのでご注意ください。

 

また、ペットの入室についても制限があります。

ログキャビンにはペットの入室は出来ませんので、ペットの入室を希望の方はログハウスを予約するようにしましょう。

 

周辺情報

この項目では、雲見オートキャンプ場の周辺にある施設について解説していきます。

 

サンフレッシュ 松崎店

所在地〒410-3611
 静岡県 賀茂郡 松崎町 松崎79-1
営業時間9:00~20:00
連絡先0558-43-2030

雲見オートキャンプ場から約18分の、一番近いスーパーです。

「ないものはない」と謳っていますが、大ありでした。

お酒が全くありません(笑)

……いや、もしかしたら「ないものはないから諦めて」という意味なのかも……?

とにかく、お酒も購入したい方は併設しているファミリーマートか、更に約2分ほど先の「マックスバリュ 松崎店」を利用することをオススメしますよ。

とはいえ、このスーパーに並ぶ新鮮な魚介類は魅力的です。

料理に魚を使用される場合は、こちらで購入してみてはいかがでしょうか。

 

雲見温泉街

所在地〒410-3612
 静岡県賀茂郡松崎町
(グーグルマップ等で「雲見温泉」と調べてください)

雲見オートキャンプ場から約5分のところには温泉街があります。

ほとんどが宿泊客用の旅館ですが、中には日帰り利用ができる旅館もあるようです。

電話での確認は必須ですので、利用される際は事前に確認を取ることをオススメしますよ。

 

波勝崎モンキーベイ

387-1
386-1
385-1
383-1
368-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

所在地〒415-0531
 静岡県 賀茂郡 南伊豆町 伊浜2622-1
利用料【中学生以上】
 1,200円
【小学生】
 600円
【6歳未満】
 無料
営業時間9:00~16:00
連絡先0558-67-0003
ホームページHAGACHIZAKI MONKEY BAY

雲見オートキャンプ場から約17分のところにある、野生の猿と触れ合える施設です。

受付で料金を支払い、そこから約2〜3分ほど歩きます。

すると海沿いの広場が現れ、そこで猿たちが悠々自適に暮らしていますよ。

すぐそばまで寄れるので、貴重な体験が出来ること間違いなし!

しかも広場にある小屋では、野生の猿たちに餌やり体験をすることも可能ですよ!

雲見オートキャンプ場を利用した際は、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

 

道の駅 下賀茂温泉 湯の花

389-1
390-1
391-1
397-1
previous arrow
next arrow
PlayPause

所在地〒415-0303
 静岡県 賀茂郡 南伊豆町 下賀茂157-1
利用料【駐車場代(2月1日~3月10日)】
 普通車 500円
 バイク 200円
営業時間9:00~16:00
連絡先0558-62-3191
ホームページ南伊豆町観光協会

雲見オートキャンプ場から約36分と少し離れていますが、桜が綺麗な道の駅です。

2月上旬〜3月上旬までの期間限定ですが、こちらでは約4.2km800本の河津桜の桜並木を楽しむことができますよ!

有料ですがお花見人力車もありますので、キャンプに加えて良い思い出になりますね!

帰りにどこか寄りたい、という方は前述のモンキーベイと併せて訪れてみても良いかもしれませんよ。

 

雲見オートキャンプ場 まとめ

キャンプサイトの約半数以上では、自分のサイトに居ながら絶景を見下ろすことができます。

晴れた日には富士山を眺めることも可能!(D、Fサイト)

無料でお風呂を利用することができます。

シャンプー等のアメニティはありません。自分で用意したものを、「シャワー室で」使用することはできます(4分200円)。ドライヤーは管理棟下のトイレに1台だけあります。

キャンプ場までの道とキャンプ場内の道は、車1台分の幅しかありません。

風が強いキャンプ場です。長めの鍛造ペグを用意しましょう。

薪は1束600円。なお焚火は21:00までですので注意!

ゴミは無料で基本的に何でも捨てられます。

設備は全体的に手入れされており、非常に綺麗!

トイレや炊事場はキャンプ場内の全てのサイトから利用しやすいような場所に複数設置されています。

炊事場はお湯対応で生ゴミが綺麗に処理されており、とても気持ち良い!

炊事場の水は山の天然水。飲めます!

トイレは全て洋式です。ウォシュレットはありませんが、便座ヒーターは付いています。

雲見オートキャンプ場の各キャンプサイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか。

最高の景色の中で「伊豆に来た!」と心から実感できるキャンプ場でした!

個人経営で雰囲気の良いキャンプ場ですので、是非とも訪れてみてはいかがでしょうか。

この記事が雲見オートキャンプ場の利用を検討されている方のお役に、少しでも立てたなら幸いです。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました