【祖父江ワイルドネイチャープラザ】紅葉の中でデイキャンプ! 森林浴とバーベキューを楽しむ

キャンプ
スポンサーリンク

週末はお手軽デイキャンプへ!

ということで、久々に祖父江ワイルドネイチャープラザを利用してきました。

前回利用したのが夏で、今回は秋。

夏とはまた違った趣があるので、今回は補足のような形でまとめていきます。

 

スポンサーリンク

基本情報

祖父江ワイルドネイチャープラザについてまとめたメイン記事がありますので、詳しく知りたい方は以下をご覧ください。

 

紅葉情報

おすすめの時期

今回利用したのは11月の中旬から下旬に差し掛かる頃。

その頃には既に多くの葉が散り、落ち葉の絨毯ができていました。

程よく紅葉した木々も残っていました。

11月中旬~11月下旬が紅葉デイキャンプをするのに最適な時期だと言えますね。

ただしその年その年によって気候は違うので、あくまでも目安として考えていただければと思います。

 

ピクニック広場(林間)

「秋」を感じるデイキャンプをしたいのなら、ここが一番お勧めの場所です。

紅葉した木々の下、デイキャンプを楽しむことができます。

しかし地面には落ち葉が降り積もるので、火の取り扱いには充分注意する必要があります。

それに加えて、備え付けのテーブルを利用する場合は、落ち葉を払うミニホウキのようなものがあると便利ですよ。

 

ピクニック広場(芝生)

平坦な芝生が広がるエリアです。

駐車場近くのエリアは激混みでしたが、このエリアは若干離れているためか、比較的利用者が少なかったです。

しかし逆を返せば、アウトドアワゴン等で荷運び対策をすることで、広々伸び伸びとデイキャンプを楽しむことができる、ということですね。

ファミリーキャンパーさんであれば、お子さんが遊ぶ姿を安心して見守ることができそうです。

……当然のことながら、その日の混雑具合によりますのであくまでも目安としてお考え下さい 笑

 

ピクニック広場(アスレチック付近)

遊具周辺は凹凸があり、なかなか面白いエリアです。

様々なアスレチックがあり、遊び回るお子さんと見守るお父さんお母さんで混雑していました。

アスレチック周辺のエリアに設営することで、遊具へのアクセスが抜群に良くなります。

また自分たちのサイトからお子さんが遊ぶ様子も見守ることができるので、利便性が高いです。

しかし駐車場が近いこともあって、人気のエリアでしたよ。

 

散策ポイント

祖父江ワイルドネイチャープラザのピクニック広場周辺には、自然がいっぱいです。

デイキャンプでバーベキューをある程度楽しんだら、次は周辺を散策してみてはいかがでしょうか?

 

紅葉の森林浴をすることができる

秋の森林エリアでは、紅葉の森林浴を楽しむことができます。

ピクニック広場から森林に向かうと、落ち葉の絨毯を踏みしめながら散策することができます。

一本中の道に入ると、自然を目一杯感じることができます。

木漏れ日が気持ち良いです。

ピクニック広場側から更に奥へ向かうと、整備された遊歩道があり、

その横には木曽川が。

木々の間から垣間見える木曽川を眺めながら歩くと、気分爽快です。

途中、川に急接近できる遊歩道が!

ここからの景色は最高です!

小休憩を取りながら川の流れを眺める。

安らぎのひと時です 笑

歩いてみると思いのほか広い森林なので、お子さん達と探検に行ってみても楽しそうですよ。

 

雄大な木曽川を眺めてくつろぐことができる

ワールドネイチャープラザMAPout背景白

ピクニック広場から北へ歩いていくと、河畔デッキに行くことができます。

道中は森林の側を歩いていきます。

5分くらいでしょうか。

そこまで長いと感じることもなく、到着です。

大きな川に、ただただ圧巻されます。

川なのですが、広すぎてなんだか湖のようにも思えてきます 笑

この日は水面が静かで、水面に写った大空がなんとも幻想的でした。

 

ススキの草原を楽しむことができる

ピクニック広場から木曽川に向かって歩いていくと、秋の風物詩「ススキ」の草原が現れます。

もう少し整備されていると良いな、と思いましたが、それでも秋を感じずにはいられません。

この時期(11月中旬頃)は15時を過ぎたあたりから陽が傾き始めるので、オレンジ色に染まったススキを眺めることもできそうです。

 

注意! 羽虫が多い

今回、秋のデイキャンプをしてみて気になったことはただ一つ!

とにかく羽虫が多かったです。

茂みが近かったからかなぁ。

設営をする際は、周辺の羽虫状況を確認したほうが良さそうですよ 笑

 

祖父江ワイルドネイチャープラザ まとめ

紅葉デイキャンプをするなら、11月中旬~下旬がお勧め。

ピクニック広場の林間エリアが紅葉デイキャンプに最適!

しかし落ち葉の降り積もりもあるため、火の取り扱いには注意を。

ピクニック広場には、平坦な芝生エリアもあります。荷運びの対策さえすれば、のんびり広々とデイキャンプをすることができそうです。ファミリーキャンパーさんであれば、お子さんが遊ぶ姿を安心して見守ることができそうです。

またピクニック広場にはアスレチックもあり、その周辺にも設営することができます。遊具へのアクセスが抜群に良いエリアです。

しかし駐車場から近いこともあり、アスレチック周辺は人気のエリアです。混雑します。

ピクニック広場周辺には自然がいっぱい! バーベキューを堪能した後、探索してみるのも楽しいですよ!

 

最後に

お手軽でアクセスも抜群の祖父江ワイルドネイチャープラザ。

気軽にデイキャンプをすることができるのが魅力です。

無料ですし!

家族と、友達と、恋人と。

気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました