【道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~】ゆるキャン△好きは必見です!

キャンプ
スポンサーリンク

みなさんはあfろさん原作の「ゆるキャン△」をご存じでしょうか。

山梨県の高校に通う女子高生たちがゆる~いキャンプを楽しむ、という日常系の漫画で、昨今のキャンプブームの一翼を担っている作品です。

そんな「ゆるキャン△」の公式キャンプ場が、2022年7月16日にオープンしました!

この記事では「道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~」の基本的な情報や設備・サイト情報。

それらに加えて周辺施設のお役立ち情報を解説していきますよ!

「道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ ってどのようなキャンプ場?」

と、気になられている方のお力になれれば幸いです。

 

スポンサーリンク

基本情報

名称道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~
所在地〒409-3106
 山梨県 南巨摩郡 身延町 古関4321
アクセス中部横断自動車道 下部温泉早川ICから下道
 → 約11分
 
山梨県 甲府市から下道
 → 約52分
 
愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約3時間
 
静岡県 静岡市から高速利用
 → 約1時間5分
 
東京都 新宿区から高速利用
 → 約2時間10分
 
神奈川県 横浜市から高速利用
 → 約2時間30分
 
利用料【Aサイト】 4,400円
【Bサイト】 4,400円
【Cサイト】 2,200円
【日帰りBBQ】3,300円
 
上記に加えて、
【利用料】
 大人  550円/1人
 小学生 330円/1人
*日帰りBBQは大人のみ。
 
営業期間通年営業
 3~12月:毎週水曜 定休
 1・2月:毎週水・木曜 定休
チェックイン・アウト【 イ ン 】13:00~16:00
【アウト】~翌11:00
(インはサイトの空きがあれば10:00~)
連絡先080-9267-7817
(毎週水曜 定休・電話受付8:30~17:00)
ホームページ安らぎと 活力ある ひらかれたまち 身延町

*ペットはリード付きでキャンプ場内のみ同伴可能。売店内は不可。

 

道の駅が運営するキャンプ場!

432-1
416-1
previous arrow
next arrow

しもべオートキャンプ場は、道の駅が運営しているキャンプ場です。

そのため9:00〜17:00の間であれば、自由に買い物が可能!

店内には地元産のさまざまな食材が並んでいて、例えばあけぼの大豆の味噌やディップ、ほうとう、季節の野菜などなど。

おまけにキャンプで使える一般的な調味料やスポンジ・洗剤・紙皿なども販売されていました。

スーパーで主要な買い出しを済ませた後、ここで地元の食材を補完してみてもおもしろいですよ!

 

ゆるキャン△好きには最適!

412-1
415-1
previous arrow
next arrow

しもべオートキャンプ場は副題に 〜ゆるキャン△の里〜 とある通り、ゆるキャン△の公式キャンプ場!

そのためか、道の駅の売店にはスペースを約半分も使ったゆるキャン△の特設コーナーが!

ゆるキャン△とコラボしたキャンプギアなどの販売も行われているため、ファンには非常に嬉しい品揃えです!

2022年11月現在、レジで「ポストカードください」と伝えると、限定のゆるキャン△ポストカードもいただけましたよ!

また道の駅の入り口には、ゆるキャン△の絵があしらわれた自動販売機!

この自動販売機には飲み物の他に、テント型ストラップもラインナップに入っていたりしますよ!

ゆるキャン△の聖地巡りの拠点としても非常にアクセスの良いキャンプ場ですので、ゆるキャン△ファンの方は作品に想いを馳せながらキャンプが楽しめること間違いなしです!

もちろん、大自然の中にあるキャンプ場なのでファンでないキャンパーさんも存分にキャンプを楽しめますよ!

 

人が多い?

425-1
437-1
previous arrow
next arrow

前述している通り、しもべオートキャンプ場は道の駅に併設しているキャンプ場です。

そのため、日中はキャンプ利用客以外の一般客も訪れます。

最初は一般客が見学に来たりして落ち着かないキャンプになるのではないかと不安に思いましたが、そんなことは全くありませんでした。

キャンプサイトへ繋がる道には全てしっかりと、

キャンプ場利用客以外は立ち入り禁止

の張り紙があったので、安心してキャンプを楽しめましたよ!

 

目次に戻る

設備情報

この項目では道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ の設備について解説していきます。

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

管理棟

385-1
388-1
previous arrow
next arrow

管理棟は道の駅内にあります。

入り口から入ってすぐ右手側に専用の窓口がありますので、そちらで手続きをします。

1つ1つ丁寧に説明してくれるのでありがたいですが、その分1組にかかる時間は長め。

チェックインの混雑に巻き込まれると結構な時間を使うことになりますよ。

チェックイン時の説明の中にはゴミの処理についての説明もあります。

ゴミ袋は2種類あり、燃えるゴミ用のものとそれ以外用のもの。

それぞれ100円で販売されており、こちらを購入しないとゴミを捨てられません。

燃えるゴミには一般的に燃えるようなものを入れ、加えてペットボトルも燃えるゴミです。

それ以外のゴミ袋に入れられるのはビンと缶(ガス缶も可能)のみです。

これらの袋はキャンプを終えた翌朝、キャンプ場の受付窓口に持っていくと、回収してくれますよ。

387-1
386-1
413-1
previous arrow
next arrow

薪は2種類あって、針葉樹650円と広葉樹700円。

加えてスギのスウェーデントーチも1本1,000円で販売されています。

広葉樹は他のキャンプ場と同等くらいの量はありますが、針葉樹は少なめ

量からすると、高めの設定だと感じました。

今回利用した時は広葉樹の売れ行きが良く、すぐに完売していました。

おそらく在庫もそこまで無いようですので、焚き火をする予定のある方は早めに購入しておくことをオススメします。

なお、薪が購入できるのは道の駅が開いている17:00までですので気をつけましょう。

 

炊事場・炭捨て場

433-1
396-1
402-1
previous arrow
next arrow

炊事場へ行くには一旦キャンプエリアから出る必要があります。

キャンプ場のマップを見ていただくとわかりやすいかもしれません。

常時ライトが光っているわけではなく、人感センサーでライトが点灯します。

400-1
399-1
previous arrow
next arrow

蛇口は合計で9つあり、うち3つは通常よりも低い位置にあります。

お子さんでも楽に手を洗ったり、洗い物のお手伝いができますよ!

しかし洗剤やスポンジは自分で用意する必要があり、また温水は出ませんのでご注意ください。

洗剤は利用するキャンプ場によっては家庭用洗剤の使用を禁止しているところもあります。

植物性の環境にやさしい洗剤を常備しておくと良いですよ。

 

また炊事場の隅にはドラム缶を縦に割った炭捨て場があります。

焚き火などで出た炭や灰はこちらに捨てます。

ここまで運ぶにはキャンプエリアから少し距離があるので、持ち運びしやすい焚き火台だと安心ですよ。

 

トイレ

トイレは2ヶ所あります。

408-1
409-1
previous arrow
next arrow

まずは道の駅の入り口にあるトイレ。

一般客と共用のトイレです。ゆるキャン△の自動販売機が目印。

その裏にありますよ。

洋式トイレで、便座ヒーター・ウォシュレット付き!

ですが個室は少なめ。

もし混雑していたらもう1つの、

道の駅内にあるトイレを利用しましょう。

こちらも洋式トイレで便座ヒーター・ウォシュレット付きです!

しかも道の駅が開いていない17:00〜翌8:59まではキャンプ場利用客専用のトイレになりますよ!

こちらへは一般客の駐車場から見える場所にある、業者用の出入り口から入ります。

空調も効いていたので、快適にトイレを利用できました!

 

シャワー室

374-1
375-1
376-1
378-1
previous arrow
next arrow

シャワー室へは道の駅の裏側から入ります。

わかりやすい位置に看板がありますので、そちらが目印になります。

5分300円。

100円玉しか使用できませんので、あらかじめ用意しておく必要があります。

このシャワー室は自動洗浄機能付きなので、清潔感は抜群!

しかしシャンプー類はないため、自分で用意する必要がありますよ。

またドライヤーとコンセントもありませんので、夜が寒い時期の使用は注意したほうが良いかもしれません。

 

目次に戻る

サイト情報

この項目では道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ のキャンプサイトや宿泊施設などについて解説していきます。

なお全体図を確認したい方はこちらからご確認ください。

 

オートサイト

365-1
429-1
site
previous arrow
next arrow

しもべオートキャンプ場のキャンプサイトは全てオートサイトで、A・B・Cの3つのサイトがあります。

上の画像1枚目の左側縦列がA、真ん中がB、右側がCです。

CからAにかけて(画像1枚目右側から左側)緩やかな下りの傾斜になっています。

頭をCサイト(画像1枚目右)側に向けるような設営をすると、寝やすいですよ!

各サイト間の区切りは、地面に打ち付けられたロープのみ。

そして芝生サイトですがペグを打つと、その下の石によく当たります。

スチール製などの硬いペグを用意しておくと良いですよ。

また客層としては、A・Bサイトが主にファミリーやグルキャン。

Cサイトはソロで、バイクでのキャンプツーリングの方も多かったです。

また、ゆるキャン△の公式キャンプ場だからか、ファンの方も一定数利用されていましたよ。

 

A・Bサイトは区画が広く、サイト内に車を停めても設営に十分なスペースがあります。

ファミリーや複数テントのグルキャンに適しています。

368-1
371-1
previous arrow
next arrow

A・Bサイトのどちらでも予約できる状況なら、断然Aサイトがオススメ!

1番隅っこのサイトになるので、設営の際にテントの入り口の向きを工夫することで、プライベート感を強くすることもできます!

B
B2
previous arrow
next arrow

逆にBサイトは両サイドを区画サイトに囲われているため、どう設営しても人のテントを見ながらのキャンプになります。

例外はB1とB5。

これらは端のサイトになるので、Bサイトの中ではオススメのサイトですよ。

369-1
363-1
428-1
previous arrow
next arrow

Cサイトは区画がA・Bサイトの約半分の広さなので小さく、基本的には縦長の長方形。

完全にソロ向けのサイトです。

こちらにも区画内に車を停められますが、2m×2mのテントを張ると車が若干邪魔。

サイトを広く使いたい場合は、とりあえず荷物を降ろして、

382-1
381-1
previous arrow
next arrow

キャンプエリアの入り口に車を移動させましょう。

しもべオートキャンプ場は基本的にはオートサイトですが、状況によってキャンパー専用の駐車場に車を移動させられるので、非常に便利です。

車を移動させれば1区画内で小さなソロテント×2のグルキャンが可能な広さにはなります!

ただし前述の通り長方形のサイトなため、隣との距離が近く感じます。

気になる人は気になるかも。

2区画予約して、グルキャンにしてみても良いかも知れませんよ。

430-1
tumimasu
previous arrow
next arrow

ちなみに、キャンプエリアへの出入り口は1ヶ所のみです。

マップを見るとC7方向からも出られそうな感じがしますが、通行不可です。

道がかなり狭い!

進みすぎると詰みますので「最初に入ってきたキャンプエリアの出入り口からしか利用できない」ということを、頭の片隅に入れておくと良いかもしれませんよ。

 

 

目次に戻る

周辺情報

この項目では、道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ の周辺にある施設や、他のキャンプ場について解説していきます。

なお当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

周辺のみならず、様々なキャンプ場を調べたい方は以下をご覧ください。

 

下部温泉郷

204-2
セルバ-下部温泉
下部温泉
previous arrow
next arrow

所在地〒409-2947
 山梨県 南巨摩郡 身延町 上之平1848-8
(下部温泉郷内の湯宿「梅ぞ乃」の情報を記載しています)
営業時間【日帰り温泉】
10:00〜16:00
利用料【大人】
 1,100円
【子供】
  550円
連絡先0556-36-0306
ホームページ下部温泉郷 湯宿 梅ぞ乃

下部オートキャンプ場から約10分のところにある温泉郷です。

少し寂れた印象ですが、ここは戦国武将「武田 信玄」の隠し湯の1つだそうな。

たくさんある温泉宿の中で、今回私が利用させていただいたのが、

207 (2)
213 (2)
453 (2)
217-2
218 (2)
previous arrow
next arrow

こちらの「湯宿 梅ぞ乃」です。

日帰り入浴は1,100円と少しお高めですが、人が少なく非常にリラックスすることができました。

熱めとぬるめの浴槽があり、交互に浸かると血行促進効果が!

柔らかな泉質で、ずっと入っていたくなる良いお湯でした。

……シャンプーとリンス、しっかりと別々に用意されていましたよ!

 

不二ホテル

439-1
441-1
hujihotel
previous arrow
next arrow

所在地〒409-2947
 山梨県 南巨摩郡 身延町 上之平1525
利用料【2時間以内】
中学生以上    800円
0歳~小学生以下 400円
営業時間9:00~20:00
 
*毎月第4月曜・火曜 定休
(第5週目がある月は第5月曜・火曜)
連絡先0556-36-0219
ホームページ下部温泉・湯沢温泉郷 湯治場の湯 不二ホテル

しもべオートキャンプ場から約13分のところにある、日帰り入浴が可能なホテルです。

熱めの浴槽とぬるめの浴槽があり、湯の花がたくさん舞う名湯!

露天風呂は100%厳選かけ流しの冷泉です!

28℃なので、夏場はスッキリ爽快!

冬場は……(笑)

ちなみに露天風呂は男女混浴なので注意が必要です。

内湯は男女別々ですよ!

ちなみにしもべオートキャンプ場から不二ホテルまでの道中には、車1台ギリギリの道幅になる道路がありますので、訪れる際はお気を付けください。

 

六郷の里 つむぎの湯

575-1
577-1
rokugou
previous arrow
next arrow

所在地〒409-3243
 山梨県 西八代郡 市川三郷町 鴨狩津向640
利用料中学生以上 400円
小学生以下 300円
小学生未満 無料
営業時間11:00~19:00
(毎週水曜 定休)
連絡先0556-20-2651
ホームページ六郷の里 つむぎの湯 いきいきセンター

しもべオートキャンプ場から約12分のところにある温泉施設です。

料金が大人1人400円と破格で、加えて浴槽や脱衣所が広い!

しかも清掃が行き届いていますので、快適に温泉を楽しめます!

この温泉施設のすぐそばに中部横断自動車道 六郷ICがあるので、キャンプの終わりに温泉へ入っていきたい方はかなり利用しやすいですよ!

前述の2ヶ所の温泉と比べると、値段・入浴環境の点から一番利用しやすい温泉なので、こちらを利用することをオススメします!

 

セルバ みのぶ店

359-1
362-1
361-1
360-1
selva
previous arrow
next arrow

所在地〒409-3423
 山梨県 南巨摩郡 身延町 飯富2309-200
営業時間9:00~20:00
(年中無休)
連絡先0556-42-6111
ホームページセルバ

しもべオートキャンプ場から約15分のところにある、一番近いスーパーです。

ゆるキャン△ファンなら、買い出しはここで決まり!

作中で犬山 あおいがアルバイトをしている「スーパー ゼブラ」のモデルで、店内には非常にたくさんのゆるキャン△グッズが!

等身大パネルもあるので、記念撮影もできます!

連日ファンで賑わっていましたよ!

もちろん山梨県の特産品や地元の食材が揃っているので、一般キャンパーさんの買い出しにも最適です!

……ちなみに、セルバ 身延店の敷地内にあった、大垣 千明のアルバイト先のモデルである酒店は閉店。

2022年11月現在、シャトレーゼになっていました。

 

浩庵キャンプ場

しもべオートキャンプ場からわずか16分で訪れることのできるキャンプ場です。

言わずと知れた「ゆるキャン△」の聖地!

ゆるキャン△シーズン1の第1話に登場したキャンプ場のモデルですね!

浩庵キャンプ場では「富士山をメインにした美しい風景」を堪能することができます。

少し長めの休暇が取れる方は、ふもとっぱらキャンプ場と共にこちらを利用してみても面白いですよ!

 

ふもとっぱらキャンプ場

言わずと知れたキャンパーにとっての聖地!

ゆるキャン△の聖地でもあります。

シーズン1の第2、第3話で登場したキャンプ場のモデルですね。

しもべオートキャンプ場から約35分で訪れることができます。

浩庵キャンプ場では「富士山をメインにした美しい風景」を堪能できる反面、ふもとっぱらキャンプ場では「圧倒的な富士山の存在感」を体感することができます。

少し長めの休暇が取れる方は、しもべオートキャンプ場を起点に、浩庵キャンプ場と共にこちらを利用してみても面白いですよ!

 

みのぶ自然の里

しもべオートキャンプ場から約26分のところにあるキャンプ場です。

こちらは2022年に公開された「劇場版 ゆるキャン△」のモデル地ですね。

キャンプサイトには大きく分けて「山サイト」と「柚サイト」の2種類があり、劇中に出てくる鉄骨があるのは「山サイト」。

どちらのキャンプサイトを選んでも、みのぶの自然を最大限に感じられますよ!

加えて2022年11月現在、大浴場を貸切で利用できるのも大きな魅力!

お風呂の利用料金は予約時の値段に含まれていますので、入浴のための追加料金は一切ありませんよ!

 

富士エコパークビレッヂ 富士エコキャンプ場

しもべオートキャンプ場から約31分のところにある、SDGsに力を入れているキャンプ場です。

こちらも、ふもとっぱらキャンプ場と同じように、富士山を最大限に楽しめる!

キャンプサイトがA~Hサイトに分けられていて、それぞれ少しだけ富士山の見え方が違います。

ぜひ、みなさんのお好みの場所を探してみてください!

 

本栖湖 SUMIKA CAMP FIELD

しもべオートキャンプ場から約22分のところにあるキャンプ場です。

本栖湖までのアクセスが抜群に良い!

綺麗な湖畔で水遊びやカヤックを持ち込んで楽しめますよ!

さまざまなキャンプサイトがありますが、中でも林間フリーサイトはオススメ!

夏場に利用した時の、夕方の涼しい森にこだます、ひぐらしの鳴き声。

夜は静かな森の中で、焚火とその爆ぜる音を聞きながらリラックス。

朝、小鳥たちのさえずりを目覚まし代わりに、森の新鮮な空気で灰を満たす。

わくわくする最高の森ですよ!

 

目次に戻る

道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ まとめ

道の駅が運営しているキャンプ場なので、少し買い足したいものがあった時に便利です。

ゆるキャン△の公式キャンプ場! 周辺の聖地巡りをする場合、最適なキャンプ場です。

日中、道の駅には多くの一般客が訪れますが、キャンプ場には入れないようになっていますので安心です。

管理棟は道の駅内にある専用窓口。入ってすぐ右手側にあります。

ゴミは有料回収。燃えるゴミ・燃えないゴミそれぞれ1袋100円です。

薪は針葉樹1束650円、広葉樹1束700円。針葉樹は少なめな印象。

薪を購入できるのは、道の駅が開いている17:00までです。

炊事場のライトは人感センサーで自動点灯。洗剤・スポンジ・タワシは各自で用意する必要があり、温水は出ません。

炊事場には子どもでも利用しやすい低めのシンクがあります。

トイレは全て便座ヒーター・ウォシュレット付きです。キャンプ場利用客は道の駅内のトイレも24時間利用でき、室内の冷暖房完備です。

シャワー室は5分300円。利用する場合は100円玉の準備を。室内の自動洗浄機能付きなので、清潔感は抜群です。

道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ の各キャンプサイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか。

道の駅が併設しているので、地元の食材を簡単に手に入れられるのは非常に魅力的でした。

キャンプ場周辺にはゆるキャン△の聖地がたくさんあるので、こちらを拠点に聖地巡りを楽しんでみても良いかもしれませんね。

この記事が道の駅 しもべオートキャンプ場 ~ゆるキャン△の里~ の利用を検討されている方のお役に、少しでも立つことができたのであれば幸いです。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました