【カラビナで賢くキャンプ】キャンプにカラビナを利用するとどれだけ便利なのかまとめてみた

コラム
スポンサーリンク

きのです。

最近はキャンプに役立ちそうなことをただひたすら調べています。

その中でも特に感動したのが、「ガイロープにカラビナを付けるとすごく便利になる」ということ。

今回はじぇと私の感じた、カラビナを付けることによってどれだけ便利になるのかをまとめていきます。

 

スポンサーリンク

設営・撤収が驚くほど楽

これに尽きると思います。

設営時。一回一回結んで……あぁ、失敗した。ほどいてまた結び直して……。

撤収時。さて、ガイロープを外そう……あれ、なんかうまく外せない。

……なんて煩わしいことが無くなって、めちゃくちゃ楽になります!!

いちいち結んだりほどいたりしていた時間が短縮されて、ゆっくりする時間が延びるんです!

一度カラビナを付けてしまうと、あまりの楽さに抜け出せなくなりますよ

 

天日干しすることができる

撤収時、サイトが湿っていたりするとグランドシートが朝露で濡れていたりしますよね。

そのまま片づけると家に帰ってから乾かすのも大変だし、かといって乾かそうにも地面は湿っているし……

そうなったときにタープとカラビナがあると、簡単に干せちゃうんです。

グランドシートの端をカラビナに引っ掛けて。タープポールにも引っ掛けて。

あとはクッキングペーパーやタオルでの乾拭きと太陽光にお任せ!

 

すぐに手に入る

最近の100均ってすごいですよね。

何でも置いてあります。

カラビナもいろんな種類があります。

私はとりあえず量が多い商品を買いましたが、他にも少し大きめのものや色のこだわり等、自分に合ったカラビナを見つけることができます。

個人的にはダイソーさんかセリアさんがお勧めですね。

 

ただし注意点も……

ただし注意点もあります。

あくまでも100均なので、壊れやすさはあるかもしれません。

気になる方は多少高くてもしっかりしたものを付けておくと安心ですね。

またガイロープのみで結ぶよりも耐久性は低くなってしまうので、下手をすると強風で外れて吹き飛ぶ可能性もあります。

その対策として、強風の際にはポールキャップを装着する等、少し工夫が必要になるかもしれませんね。

 

最後に

カラビナを付けてみて、驚くほどに設営・撤収が快適になりました 笑

個人的には、100円なので壊れてもそこまで気にならない気軽さも良いと思っています。

いやぁ、本当に付けて良かった。

カラビナを付けようか考えている方に、この記事を参考にしていただければ幸いです。

それでは。

コラム
スポンサーリンク
当ブログの記事の更新情報はこちらで発信しています。
スポンサーリンク
JEKKINO.COM

コメント

タイトルとURLをコピーしました