【XAdventures キャンプ場】亀山市の森林で自然を満喫できる穴場的なキャンプ場

キャンプ
スポンサーリンク

きのです。

今回はより自然の中に身を置くことのできるキャンプを体験してきました。

三重県のキャンプ場はまだあまり行ったことはありませんが、現時点(2020.9.15)で三重県のキャンプ場の中で一番気に入った場所になっています。

それではまとめていきます。

 

スポンサーリンク

基本情報

名称XAdventures
所在地〒519-0223
 三重県亀山市安坂山町1191-18
アクセス東名阪自動車道 亀山ICから下道
 → 約17分
 
愛知県名古屋市から高速利用
 → 約1時間
利用料【キャンプ】
 大人 1,500円/1人
 子供 1,000円/1人
 
【キャニオニング】
 5,500円~
 
*キャニオニングの詳細は
  HPをご覧ください。
チェックイン・アウトイン :13:00~19:00
アウト:~翌11:00
連絡先090-7102-3152
ホームページ関西・東海のアウトドア
キャニオニング三重 XAdventures
 

*注意!
元々は「望仙荘 ピーターパンの森キャンプ場」という名前のキャンプ場でしたが、
今年(2020年)になって経営者が変わり「XAdventures キャンプ場」という名称に変わりましたのでご注意ください。

 

一日数組限定!

このキャンプ場は一日に予約できる人数が限られているため、広々とサイトを利用することができます。

利用した時は私と、別のグループが1組だけでした。

おかげで河川サイトを独占!

喧騒もなく、のんびりとキャンプを堪能!

ただし設備は必要最低限(後述)なので、そういうキャンプが好きな方や玄人さんに向いているキャンプ場なのかな、と思いました。

また数組しか予約できないので、土日は早い段階で埋まってしまいます。今回は金曜日に利用させていただいたのですが、上手く金曜日や月曜日を利用できる方は比較的簡単に予約が取れますよ。

 

キャニオニングも楽しめる!

XAdventures キャンプ場が気になってホームページを見ると「キャニオニング」という言葉がよく出てきます。

……キャニオニングってなんだろう? めちゃ楽しそうだけど。

そう思って調べてみました。

登山と真逆で、どうやら様々な方法で渓谷を下っていくレジャーみたいです。

本格的なものだとロープを使って大きな滝を降りたりするみたいですが、こちらではお子さんでもその経験とわくわくを体験できるようなコースがあります。

詳細はこちらをご覧ください。

 

朝、ご家族で渓谷を存分に楽しんだ後、シャワー(要100円)を利用してからいざキャンプ! 

周りのキャンパーさんに迷惑を掛けないか気にする必要はなく、プライベートな自然体験を満喫することができます。

キャンプにキャニオニングを交えることで、キャンプだけの時とは違った最高の自然体験を楽しむことができそうです。

 

注意点

非常に自然を感じることのできるキャンプ場ですが、中には注意点もあります。

ここではその注意点についてまとめていきます。

 

入口

車のナビに従って走行してきたのですが、所見だと入口がどこかわからず、戸惑ってしまいました。

隣には石水渓キャンプ場があり、その駐車場でもう一調べ。

すると画像の右折できる細い道を行った先だと気付きました。

このような雰囲気の道を入っていくのですが、入口には見やすい看板もなくなかなか難しかった!

石水渓キャンプ場を目印にして、近づいたらゆっくり確認しながら走行したほうが良さそうです。

 

管理棟からサイトへ向かう時

受付を済ませた後、車でこのサイト入口を通過するのですが、道が狭い!

さらに奥に進むにつれて傾斜も大きくなります。

帰りに登れなくなることは滅多にないと思いますが、事前に知っておいた方が安心だなぁ、と思ったのでまとめておきました。

ちなみにもちろん、対向車が来たときはすれ違うことは不可能です。

 

スマホの電波

ドコモしかわかりませんが、管理棟の辺りで電波2本立つくらい。

キャンプ場に入ると圏外か、かろうじて1本立つか立たないか、というような状況でした。

スマホを使う必要がある場合、急な坂を登って管理棟付近まで行かないと満足に使えませんので意外と大変です。

逆を返せば、いつも他人と繋がっている状態から解放されるので、自分や家族との時間を真剣に楽しむことができますね。

  

ヒル

XAdventures キャンプ場は個人的にすごく好きな要素が詰まったキャンプ場なのですが、唯一「これはちょっと……」と思ってしまったことがあります。

このキャンプ場、ヒルが生息しているんです。

利用させていただいた日は雨が降ったり止んだりで、ヒルが活動しやすい状態だったんでしょうね。

知らず知らずのうちにいつの間にか血まみれになっていて、軽くパニックになりました 笑

しかもヒルに噛まれると血が止まらなくなるので、傷口を押さえながらの設営や撤収は本当に苦です。

出血量は少ないので命にかかわるようなことはないとは思いますが、ヒル対策は確実に必要ですね。

 

設備情報

ここからは設備についてまとめていきます。

XAdventures キャンプ場は必要最低限のものしかありませんので、本当の自然を楽しむことができますよ。

ちなみに、キャンプ場内に外灯は一切ありませんので、夜は真っ暗です

 

管理棟

その日の利用客が全員チェックインした後には、管理人さんは帰ってしまうのでしょうか。

16時頃に伺ったところ鍵がかかっていて、チェックイン時に停まっていた車もなくなっていました。

平日で利用客が少なかったからなのかもしれませんが、聞きたい事はあらかじめまとめておいて、チェックイン時に聞いておいた方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、薪は700円で販売されていますが、私が利用させていただいたときは在庫がありませんでした。

値段設定も高めなので、焚火を楽しみたい方は事前に購入しておくと良いですね。

 

トイレ

林間サイト内にあり、川辺サイトからのアクセスも良好です。

ただし、ボットンです。お釣りの恐怖がやばいです。

幸いなことに、お隣の石水渓キャンプ場のトイレを利用することも可能です。

しかし私がキャンプしに行ったときは、石水渓キャンプ場の利用者がおらずキャンプ場が開いていなかったため使用することができませんでした。

石水渓キャンプ場が開いていないとこのトイレは利用することができませんのでご注意ください。

なお、シャワー(100円)も石水渓キャンプ場の施設なので同様ですね。

 

炊事場

林間サイトにあります。トイレと同様、川辺サイトからのアクセスもそこまで苦ではありません。

普通の洗剤や歯磨き粉は使用不可です。

こちらには「環境に配慮した洗剤を置いている」という情報が予約時にあったのですが、平日だからなのかありませんでした。

自分自身で1つ用意しておくと便利かもしれません。

 

ちなみにこの水は川の水をくみ上げて使用しているので、飲むことはできません。ご注意ください。

 

サイト情報

サイトの種類は芝生サイト、林間サイト、川辺サイトの3つがあります。

順番にまとめていきます。

 

芝生サイト

結構広々としていて雰囲気も悪くない印象です。

このサイトの大きな利点として、綺麗なトイレに簡単にアクセスできることがあります(ただしお隣の石水渓キャンプ場が開いている場合)。

また後述のサイトと違い細くて急斜面な道を通らなくても良いので、運転に少し不安がある方にとってはベストなサイトではないでしょうか。

 

ちなみに、芝生サイトは1グループでの貸し切りのみ利用することができます。

10人までの利用で一律20000円。11人目~は1人1500円。ペットを連れて行くなら1匹500円。

仲の良いご家族同士や10人以上の規模のグループで貸し切りにすることで、広々とした環境の中、気を遣わない知り合いだけのキャンプを堪能することも可能ですね。

 

林間サイト

サイトへの狭い入口を降りて行くと、右手側に現れます。

印象としては「意外と広くて、伸び伸びと利用できそう」。

空は開けているので、太陽が昇れば湿ったテントやタープを乾かすことができそうです。

また前述のように外灯は一切ないので星空を存分に堪能できそうです。

……残念ながら私が利用させていただいたときは絶賛曇りのち雨でしたので星は見えませんでした。

 

川辺サイト

川辺サイト上段

林間サイトから少し下ったところにあります。林間サイトに比べて、大体4分の1くらいの広さになります。

川辺サイト下段

サイトの構造がメガネ? のような形をしているので、上の画像の川辺サイト上段か下段の開けた場所に設営することになると思います。

下段は雨が降った時は水が溜まって悲惨なことになるので、天気が悪そうな日は上段を選びましょう。

もっと言うと、雨の日は林間サイトの方が良いかもしれません 笑

このサイトの良い点は、川へのアクセスが抜群に良いこと。

ちょっと降りるとすぐに川なので、お手軽に楽しむことができます。

川に近づいて辺りを眺めるだけでも、気分はほっこりです 笑

なんだろう。「人の手で整備されすぎていない」感じがするので、すごく気に入ってしまいました。

 

周辺情報

亀山温泉 白鳥の湯

約15分で訪れることのできる、XAdventures キャンプ場周辺の唯一の温泉。

総合保健福祉センター内にあるので、利用客は地元の高齢の方が多いです。

300円という破格の値段で入浴できますが、シャンプー、リンス、ボディソープは無く、更にはドライヤーもないので、タオルも含めて全て持参する必要があります。

 

亀八食堂

XAdventures キャンプ場からは約20分、東名阪自動車道の亀山ICからわずか3分で到着できる食堂です。

亀山のB級グルメ「味噌焼うどん」が食べられる人気店で、お昼時はいつも混雑しているイメージです。

以前はバイクでの訪問に規制がありませんでしたが、最近はバイクの騒音関係で入店お断りになっています。

キャンプツーリングをされる際はご注意下さい。

 

かぶとの森テラス

東名阪自動車道の亀山ICから約12分で訪れることのできるキャンプ場。

XAdventures キャンプ場からは約30分の距離で、そこまで離れていません。

今回まとめさせていただいたXAdventures キャンプ場とは真逆で様々な設備が整っていますので、キャンプを始めたばかりの方にお勧めのキャンプ場です。

しかし知っておいた方が良い点もありますので、詳細はこちらでご確認いただけると幸いです。

 

XAdventures キャンプ場 まとめ

一日に予約できる人数が限られているため、広々とサイトを利用することができます。

しかし設備は最低限。玄人向きです。

様々な方法で渓谷を下っていくレジャー「キャニオニング」を開催しています。キャンプに交えることで、最高の自然体験を楽しむことができそうです。

林間・川辺サイトには急な斜面の道路を下って行きますので注意。またスマホの電波は届きませんので、管理棟まで戻る必要があります(ドコモ回線で確認)。

更に気候によってはヒルも出ますので対策は必須です。

キャンプ場の隣には「石水渓キャンプ場」があり、開いているときはトイレやシャワーを利用することも可能です。

設備は最小限です。サイト内に外灯はなく夜は真っ暗、サイト内トイレはボットン、環境配慮のため洗剤や歯磨き粉は使用不可。炊事場の水は飲用不可。

管理棟は早めに閉まることがあるので、チェックインの際にまとめて質問を。ちなみに薪は700円。

芝生サイトは石水渓キャンプ場のトイレが借りやすくて便利。おまけに貸し切りにすることもできるので、複数の家族等で利用すると、広々キャンプを楽しめそうです。

林間サイトは空が開けているので、テント等を干したり外灯がないので夜空を眺めたりできそうです。

川辺サイトは川へのアクセスが抜群! 気分は最高! 

ただしサイトには上段と下段があり、雨の日は下段は水浸しになるので注意!

 

最後に

リーズナブルで、静かに伸び伸びとキャンプを楽しむことのできるキャンプ場でした!

設備に不安はありますが、私にとってそれを上回るほどの良い「自然」でした。

秋の紅葉の時期に利用したらたぶんすごく良さそうなので、また利用しようと思っています。

……ただもうヒルは勘弁!

それでは!

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました