【ウッドデザインパーク野間】お洒落なカフェとサンセットの中で臨海キャンプ!

キャンプ
スポンサーリンク

いよいよ気温が上がり始めて、海辺でのキャンプが人気な季節が近づいてきましたね。

今回は愛知県の知多半島にある「ウッドデザインパーク野間」について解説していきます。

2020年にできたばかりのキャンプ場ですよ!

 

スポンサーリンク

基本情報

名称ウッドデザインパーク 野間
所在地〒470-3236
 愛知県 知多郡 美浜町 小野浦 二ツ廻間35-4
アクセス 
南知多有料道路 美浜ICから下道
 → 約12分
 
愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約1時間
 
岐阜県 岐阜市から高速利用
 → 約2時間
 
三重県 津市から高速利用
 → 約1時間40分
 
利用料 
【屋外テントスペース】
 5人まで      12,500円
 6人以上1人につき +2,500円
 
【区画サイト】
 1区画4人まで    8,000円
 
営業期間通年
チェックイン・アウト【 イ ン 】13:00~17:00
【アウト】~翌10:00
連絡先080-3610-8084
ホームページwood design park 野間

綺麗なサンセットが見れる!

 

ウッドデザインパーク野間の一番の魅力はこれ!

真っ赤に燃える夕日と、それを反射してきらめく海!

とても幻想的な雰囲気の中でキャンプを楽しむことができるんです!

眺められる時間は短いですが、このためだけにキャンプする価値はありますよ!

 

………………。

ですが、残念ながら今回利用した時は曇りで、この綺麗な夕日を眺めることは出来ませんでした……。

余談ですが、ウッドデザインパーク野間はキャンプ予定日の1週間前からキャンセル料がかかってきます。

ですが悪天候の予報が出ている場合はキャンセル料なしで対応してくれますので、状況を見て連絡をすると良さそうですよ。

 

目の前が海!

ウッドデザインパーク野間では夕日の他にも、視界いっぱいに広がる伊勢湾を楽しむことができます!

寄せては返す波の音を聞きながら、ゆっくりまったりとキャンプを楽しむ……もう最高です。

海岸に下りて波打ち際まで行くこともでき、

干潮時には潮だまりができるので、海の生き物を観察することもできます!

キャンプサイトからは1分もかからず海へアクセスすることができるので、ファミリーキャンパーさんは是非お子さんと一緒に海の生き物の観察をしてみてはいかがでしょうか。

 

お洒落なカフェが併設

ウッドデザインパーク野間はお洒落なカフェ・レストランになっていて、ここでチェックイン等の手続きをします。

建物全面ガラス張りのため店内は陽の光で明るく、熱帯植物が生き生きとしていました。

こちらで伸び伸びとカフェを楽しんだり、歩いて行ける距離にある「野間崎灯台」に行ってみたりして、13:00のチェックインを待ってみても面白いかも!

1階のカフェではワンちゃんも一緒にくつろぐことができるので、家族にワンちゃんがいる方は一緒に南国気分を味わってみてはいかがでしょうか。

 

キャンプサイトの場所が分かりづらい

キャンプサイトはカフェと同じ道沿いにあるのですが、これが何とも分かりづらい!

西に向かって走り、左手にあるこの画像の入り口がそうなんです。

「ウッドデザインパーク野間のキャンプ場」というのが分かるものが一切なく、ただあるのは風にたなびいて全然読めない「キャンプ場」と書かれた旗……。

最初気付かず通り過ぎてしまって、車通りの多い道なのでUターンが大変でした 笑

キャンプサイトへの入り口は一カ所しかないので、ゆっくりと車を走らせて見落とさないよう注意した方が良いですよ!

 

主要道路が近い

ウッドデザインパーク野間の敷地は全て国道248号線沿いにあります。

この国道248号線は知多半島を周回できる気持ちの良い道で、ドライブコースに最適!

……だからこそなのですが、キャンプサイトはこの道路から丸見えで、車やバイク、道行く人からじろじろと見られました。

ある程度目隠しになるような設営の工夫をすると、快適に過ごすことができますよ。

 

また、交通量の多いドライブコースの真横にキャンプサイトがあるので、車の音が波の音に交じって絶えず聞こえてきます。

気にしなければそれまでですが、気にしだすと止まらなくなります 笑

車通りは夜まで続いて、深夜の1:00でもスピードを上げて走る車の音が聞こえてきました。

今回一緒にキャンプした方は「全然気にならなかったよ~」とのことだったので人によると思いますが、音に敏感な方は耳栓等の対策をした方が良いかもしれませんよ。

 

 

設備情報

ここからはウッドデザインパーク野間の主要な設備について解説していきます。

なお、トイレや炊事場等は管理棟内のものを解説し、キャンプサイトのものは後述の「サイト情報」にまとめていきます。

 

管理棟 / カフェ / レストラン

国道248号線を反時計回りに走っていると、左手に出てくるこの全面ガラス張りの建物が管理棟です。

建物の裏に駐車場があるので、そこに車を停めて中に入りましょう。

ちなみに私はこのお洒落な建物が管理棟だとは夢にも思わず、普通に素通りしてしまいました 笑

Googleマップでも道路の右手側を指しているので、注意が必要ですよ!

建物は2階建てになっていて、1階ではカフェ、2階ではBBQを楽しむことができます。

まるでリゾートを思い浮かべるような雰囲気の中で、手ぶらでBBQ!

室内なので空調も効いて、かなり快適に夏のBBQができちゃいます!

薪は6kgで700円。

今回は持参したものがあったので、販売されている薪の種類はわかりませんでした><

2021年6月現在、時短営業中でカフェは17:00まで。

そこから片付け等を終えて18:00~19:00には無人になるとのことです。

薪が欲しい方は、無人になる前に買いに行きましょう。

 

ちなみにゴミは朝、スタッフさんが居なくても裏手から管理棟に入って隅に置いておけば回収してくれますよ。

 

トイレ / シャワー

管理棟(カフェ)内にはトイレやシャワーがあって、キャンプ場利用者は24時間いつでも利用することができます。

シャワーはコイン式のものではなく無料でしたよ!

トイレはウォシュレット付きですが、空調が無く地味に暑かったです。

カフェの閉店後に利用する際は、裏の扉から入ります。

入ってすぐ右手側にトイレもシャワーもありますよ。

 

炊事場

建物裏側の扉のすぐ横に炊事場があります。

キャンプサイトのものと比べると圧倒的に綺麗で、洗い終えた食器等を置くスペースもあるため、こちらの利用をおすすめしますよ。

ただしキャンプサイトからこちらに来る際は国道248号線を横断する必要があります。

非常に危険なので、こちらで洗い物をしたい場合は夜ではなく翌朝に利用した方が良いですよ。

 

炭捨て場

炭はキャンプサイトの入り口にぽつんと置いてあるU字溝に捨てます。

U字溝から零れ落ちたり風で飛ばされる危険性もあるので、炭や灰は完全に鎮火してから捨てるようにした方が良いですね。

 

 

サイト情報

ここからはキャンプサイトの情報やBBQができる施設について解説していきます。

 

テントスペース(屋内)

ウッドデザインパーク野間の2階では、BBQをすることができます。

一般的なレストランスタイルのテーブルの他に、屋内テントが併設された席も!

BBQで大きなお肉を焼いて、お腹がいっぱいになったら快適なテントの中でリラックスしながらオーシャンビューを楽しむ……。

最高ですよね!

屋内なので天候を一切気にしなくても良く、また空調が効いているので夏でも涼しい!

これほど快適な空間な上に道具や食材は全て用意してくれるので、手ぶらでBBQを楽しむことができるんです。

しかも存分に楽しんだ後は片付けもせずそのまま帰ってOK!

BBQの中で一番面倒と言っても良い後片付けをしなくても良いので、本当に気楽ですね。

ちなみにコースメニューはお肉主体のウッドデザインパーク野間のオリジナルBBQコースや、お肉と海鮮のバランスが良いスペシャルBBQ至極コース、海鮮に重きを置いたBBQコース、ヘルシーサラダコース等、様々なコースがありますよ!

 

テントスペース(屋外)

ウッドデザインパーク野間には屋外のテントスペースもあり、こちらでもBBQを楽しむことができます。

屋内と違って、目の前にダイレクトに広がる伊勢湾を眺めながら食べるお肉は格別!

気持ち良いこと間違いなしです!

予約プランが午前の部(11:00~14:00)とサンセットの部(15:00~18:00)に分かれているのですが、断然サンセットの方がお勧め!

テント内にはくつろげるようにカーペットが用意されていたり、BBQ用のテーブルが置いてあったり。

グリルコンロや炭、網、トング、紙皿等々、BBQに必要な全てが用意されています。

食材だけは持ち込む必要がありますが、オプションの食材セット(1人前2300円)を申し込むことで、飲み物以外は手ぶらで利用することもできます!

ちなみに利用料金は、2021年7月以降は5人までで12,500円(2人、3人でも同金額)になりますので、5人以上で利用しないと割高になっちゃいますよ。

4人以下の場合は、7月から新設されるこの「小型テントエリア」を利用しましょう。

1人につき2,500円で利用できますよ。

……訪れた際はまだ準備中でしたので、まだ小型テントエリアが完成していませんでした。

屋外テントスペースからはもちろん、伊勢湾へのアクセスも可能!

美味しいお肉を食べて、海で遊んで真っ赤に色付くサンセットを眺めて……絶対良い!

屋外テントスペースの入り口にはキッチンカーもありましたよ!

「アルコールが足らん!」ってなった時でも安心です 笑

トイレも設置されていましたが、簡易水洗トイレのようでした。

特に臭いもなく、普通に利用できましたよ。

 

区画サイト

キャンプサイトは管理棟から国道248号線を横断したところにあります。

サイト数は6区画あり、それぞれが地面に埋め込まれた丸太で仕切られています。

どのサイトを利用するかは早い者勝ちですので、選びたい方は早めに到着するようにしましょう。

 

サイトの地面は若干固めで、なかなかペグが差さっていかない時もありました。

アルミペグだとすぐに曲がる可能性が高いので、スチール製のペグを用意した方が良いですよ。

各サイトにはAC電源も付いています。

夏場でも扇風機等が使えるので非常にありがたいですね。

サイトは海沿いに並んでいて、キャンプサイトの入り口側から奥へ行けば行くほどサイトが狭くなっていました。

特に④と⑤のサイトは柵とサイトの間に車1台が通れるくらいのスペースを開けつつ駐車・設営しないといけないため、かなり狭そうな印象を受けました。

逆に一番奥の⑥は柵が膨らんで広場のような形をしているため、プライベート感を求めるなら一番奥のサイトを利用すると良いかもしれません。

利用しやすいのはキャンプサイトの入り口に近い、①~③のサイト。

かなり広いです。

常識の範囲内であれば多少広く場所を使うことも可能で、車が通れる通路の確保云々……といった心配も皆無。

更にチェックアウト時の車の出やすさ等も考えてみると、入口に近いサイトの方が断然利用しやすいです。

ただし、利用するサイトによっては通行人や車・バイクからの視線が突き刺さるくらい目立つサイトもあるので、実際に訪れた際に様子を見てサイトを選んだ方が良いかもしれません。

今回は2人で利用したのですが、ソロテントを2つ立てても全然問題ありませんでした(キャンプ場事前確認済み)

そのため、ライダーさんは知多半島をツーリングしつつ、こちらでキャンプをしてみても面白いかもしれませんよ!

 

個人的に一番のおすすめは、のサイトです。

通路とサイトの間にバスが停まっているので、通行人等からの視線を軽減できます。

安心してキャンプに集中できますよ!

②と③のサイトからは直接海に繋がる道があり、簡単に海へ出ることができます。

その他にも、

キャンプサイトの入り口付近からも海へとアクセスできます。

海へのアクセスのしやすさという点からみても、入口に近いサイトの方が良いですね。

入口の横にある炊事場では、2021年6月現在使える蛇口は1つ。

他のキャンパーさんが使っていて時間がかかりそうな時は、管理棟裏にある炊事場も利用しても良いかもしれませんよ。

この簡易的な炊事場の隣には、

同じく簡易トイレが設置されています。

簡易な分、臭い等はやっぱり気になりますね……。

綺麗なトイレを利用したい方は、管理棟のトイレを利用しましょう。

管理棟の裏にある扉は24時間開放されていますよ。

 

ただ、管理棟にある設備を利用する場合は前述していますが国道248号線を横断する必要があるので気を付けてください。

 

周辺情報

こちらではウッドデザインパーク野間の周辺にある便利な施設の情報をまとめていきます。

 

松濤しょうとう

所在地〒470-3321
 愛知県 知多郡 南知多町 内海新田64-1
利用料【通年・夏季】
 大人 1000円
 小人 700円
 幼児 500円
営業時間【通年】
 11:00~16:00
 
【夏季】
 14:00~19:00
連絡先0569-62-0777
ホームページ浜辺のホテル 松濤

ウッドデザインパーク野間から約7分で訪れることのできるホテルです。

少し古さは感じましたが、落ち着いた雰囲気ですごく良い印象。

到着までに信号が1つしかなく、体感ではかなり近い感じがしました。

温泉はホテルの最上階にあります。

露天風呂から見える景色は、内海千鳥ヶ浜海水浴場とオーシャンビュー!

温泉効果もあって、非常に気持ち良いです。

内湯は濁り湯で、独特の香りと肌触りでリラックスできました。

浴槽が内湯・露天風呂共に小さめなので、混雑時には少し窮屈に感じるかもしれません。

が、非常に良い温泉でしたので、訪れてみる価値は十分にありますよ!

 

ダイソー 知多内海店

所在地〒470-3321
 愛知県 知多郡 南知多町 内海 西浜田57
営業時間10:00~20:00
ホームページDAISO

前述の「ホテル 松濤」からウッドデザインパーク野間への帰り道沿いにあります。

近くに100均があると、忘れ物や急な入用があった時でも安心ですね。

 

ヤナギ 内海店

所在地〒470-3321
 愛知県 知多郡 南知多町 内海 西浜田16
営業時間9:00~19:30
連絡先0569-64-1331

上述の「ダイソー 知多内海店」から道を挟んで反対側にありあmす。

知多産の新鮮な食材が並んでいるので、こちらで買い出しをしても良いかもしれません。

特に、種類豊富な鮮魚は是非ともキャンプで活用したい!

 

キャンプ場 まとめ

真っ赤に燃える夕日や、視界いっぱいに広がる伊勢湾を存分に楽しむことができます。

予約日の1週間前からキャンセル料が発生しますが、悪天候の場合はキャンセル料なしで対応してくれます。

海岸では干潮時に潮だまりができ、海の生き物を観察することができます。

カフェも兼ねた管理棟では、ワンちゃんと一緒に南国気分を味わうことができます。

キャンプサイトはドライビングコースから丸見え。更に深夜まで車の走るので、気になる人は要注意です。

管理棟の2階ではBBQも可能。空調の効いた快適空間で夏のBBQを存分に楽しむことができます。

薪は6㎏で700円。欲しい方はスタッフさんが居る間に購入しましょう。

管理棟の綺麗なトイレやシャワー(無料)は24時間利用可能。更に裏手には利用しやすい炊事場もあります。

炭や灰はキャンプ場入口にあるU字溝に捨てます。

良いこと

悪いこと

便利情報

ウッドデザインパーク野間 の各サイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

今回は「ウッドデザインパーク 野間」についての情報をまとめましたが、いかがでしたか?

できたばかりで設備はまだまだな印象でしたが、晴れた日に見る伊勢湾や最高の夕日は他のキャンプ場ではなかなか見ることはできませんよ。

夏の暑くなってきた時期に、海風に癒されながら臨海キャンプを楽しんでみてはいかがでしょうか。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました