【大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場】プールや海水浴、釣りも楽しめる! 夏にお勧めのキャンプ場!

キャンプ
スポンサーリンク

夏と言えば海やプールといった、水に関わる体験が人気ですよね。

三重県にはそれらを存分に楽しむことのできるキャンプ場があるんですよ。

今回は三重県の伊勢と松阪の間にある完全ファミリー向けの「大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場」について解説していきます。

 

スポンサーリンク

基本情報

名称大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場
所在地〒515-0302
 三重県 多気郡 明和町 大淀甲 2943-11
アクセス伊勢自動車道 久居ICから下道
 → 約35分
 
愛知県 名古屋市から高速利用
 → 約1時間45分
 
大阪府 大阪市から高速利用
 → 約2時間20分
 
滋賀県 大津市から高速利用
 → 約1時間45分
 
利用料【キャンプ】
 3,000円
【デイキャンプ】
 1,500円
【バンガロー】
 10,000円~12,000円
【コテージ】
 18,000円~19,500円
*シーズンによって変動がある可能性があります。
 
上記利用施設に加えて、入村料1人につき200円+1日につきゴミ処理料200円が加算されます。
営業期間通年営業
チェックイン・アウト【 イ ン 】14:00~17:00
(17:00以降のチェックインも可能ですが、断られる可能性有り)
 
【アウト】~翌13:00
(コテージ・バンガローは12:00まで)
連絡先0596-55-3946
ホームページ大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場

 

釣りのできる海まで徒歩約1分!

ムーンビーチキャンプ場には堤防を挟んですぐ隣に伊勢湾が広がっています。

設営した場所にもよりますが、徒歩約1分で海岸に出ることができるんですよ!

こちらではたくさんの方が釣りを楽しんでいました。

釣り好きのキャンパーさんにとって非常にお勧めのキャンプ場です!

他にも海水浴や潮干狩り等、海で様々な遊びを体験することもできますので、ぜひ道具を揃えて海へ繰り出してみてはいかがでしょうか。

 

またこちらの海岸にはウミガメが訪れ、産卵をすることでも有名です。

それだけ綺麗な海岸だということですので、海で遊んだ際はゴミをきちんと持ち帰るようにしたいですね。

 

チェックアウトまでに余裕がある

チェックアウトの時間を10:00や11:00と決めているキャンプ場が多い中、ムーンビーチキャンプ場では13:00まで滞在することができます。

チェックアウトの時間が遅いおかげで、気持ちの良い朝をゆっくりまったりと過ごすことができました。

もっと長く滞在したい方は+1,000円で17:00まで滞在できますよ!

 

ただチェックアウトが13:00に設定されている分、前日のチェックインが14:00~と遅めになっています。

早めに入りたい方、フリーサイトで良い場所を確保したい方は+1,000円で10:00から入れるようになりますよ!

 

遊べる施設がたくさんある

ムーンビーチキャンプ場では海で釣りや潮干狩り、海水浴を楽しめる他に、遊べる施設がたくさんあります。

管理棟の裏にはミニゴルフ場が広がり、キャンプの利用者は800円で9つのホールを1周、あるいは練習1時間まで利用することができます。

グラブが100円でレンタルできますので、初心者で道具を持っていない方でも安心して楽しめますよ。

その他にも管理棟でボールを借りてミニバスケットをプレイしたり、

ウォータースライダーのあるプールで遊んだりできます。

なんとこのプールは1人500円で9:00~17:00まで利用し放題!

朝からプールで遊んで、14:00からはキャンプを楽しむ……あるいは、テント設営中にお子さんをプールで遊ばせておく、なんてことも可能ですね。

ファミリーキャンパーさんにとって非常に利用しやすいキャンプ場ですよ!

 

振込用紙が届く

ムーンビーチキャンプ場を予約すると、しばらくして振込用紙が自宅に届きます。

当施設、チェックインは14:00となっております。
早入り〔要相談〕可能です。
後日、パンフレット及び予約金の振込み用紙を送付させていただきます。
予約金の内訳は
テント(オートキャンフ゜、オートキャンフ゜)1泊1サイトにつき¥1,000
コテージ、バンガロー各1泊1棟につき¥2,000
を預からせて頂きます。

上記、予約金は宿泊全額料金の内金としてご入金お願いします。
宿泊当日、受付の際にお支払い総額から予約金、内金は差し引いて
ご精算いたします。

尚、予約金はキャンセル料金と兼ねて預からせて頂きます。

キャンセル料金は宿泊日より1ヶ月前から3日前まで
テント(オートキャンフ゜、オートキャンフ゜フリー)1泊1サイト分 ¥1,000
コテージ、バンガロー1泊1棟分 ¥2,000

前日 50%
当日 100%のキャンセル料金となっております。

ムーンビーチキャンプ場 キャンセルポリシー「キャンセル時の注意事項」

 

こちらのキャンセルポリシーに則って手数料も含めて某金融機関で振り込んだのですが、当日チェックインした際、非常に驚きました……。

振り込んだはずの予約金が全く反映されず、そのままの料金を請求されました。

慌てて予約金を払った旨と手数料はどうなるのか聞いたところ、予約金+手数料分を差し引くとのことでした。

受付の方の確認ミスなのかなとも思いましたが、先に並んでいたキャンパーさんへの対応を思い返すと、「予約金は体裁的なもので、実際は振り込まなくても良かったのかな?」と疑問に思うと共に、なんだか損をしたような気分になりました。

キャンセルポリシーとして明記されているので、それに則った対応をしていただきたかったと残念に思います。

初めて利用する方で不安な方は、予約する際に確認を取った方が良いかもしれませんよ。

 

設備情報

この項目ではムーンビーチキャンプ場の設備について解説していきます。

なお場内のマップについてはこちらでご確認いただけます。

 

管理棟

施設内の中心、プールの裏手側にあります。

入口から入って左手に向かうと、チェックインの受付がありますよ。

 

薪は1束? 500円。

焚火用ではなくBBQ用のものだったので、今回は持参したものを使いました。

管理棟内にはお風呂もあって、大人1人300円、子供1人200円で利用することができます。

温泉ではないので注意。

利用可能時間は16:30~20:00。

小さめのお風呂なので、混雑時は待ちが発生することも……。

なるべく空いている時間帯に利用しましょう。

シャンプーとボディソープも完備!

ただしシャンプーはリンスインです……。

お風呂の温度は画像右手の蛇口で調節可能!

私が利用した時はぬるすぎて全然気持ち良くなかったので、少しお湯を足して調節しましたよ。

 

炊事棟

こちらはフリーサイトの炊事棟になります。

サイト内の中央に位置しています。

他のキャンプ場に比べて、1つ1つの洗い場がかなり大きいのが特徴。

洗い物がたくさんあっても洗いやすい構造ですよ。

こちらは区画サイトの方にある炊事場です。

建物の中に洗い場があるのですが、

なんとこちらには給湯器付き!

冬の寒い時期の洗い物や、油汚れを落とす際に重宝しますね。

 

トイレ

こちらはフリーサイトのトイレです。

炊事棟の隣に建っています。

非常に綺麗で、ウォシュレット付き!

トイレの側面には無料のシャワーも付いています。

海で遊んだ後、こちらで身体を洗えるので、安心して海水浴等を楽しめますよ。

ただしこちらは水しか出ないので注意!

また区画サイトとバンガローの間(ちょうど管理棟の裏)にもトイレがあります。

こちらには水場も付いているので、洗い物も可能ですよ。

 

シャワー室

フリーサイトのトイレの裏には温水シャワーも付いています。

5分で200円。

サッと汗を流したい時や、プール・海水浴で身体が冷えた時に利用してみると良いかも!

ちなみにプールの隣にもシャワー棟があります。

こちらは区画サイトからも近いですよ!

 

コインランドリー

道路から施設内に入ってすぐに目につきます。

派手なのですぐわかると思います 笑

水着や洗濯物をこちらで洗っておけば、帰ってからの手間も少し省けてしまいますね!

 

ゴミ・灰捨て場

ムーンビーチキャンプ場の入り口の所にゴミ捨て場があります。

基本的なゴミは何でも捨てられるので、ゴミを気にすることなくキャンプを楽しめますよ。

ゴミ捨て場のすぐ隣にはドラム缶があり、こちらで炭や灰を捨てられます。

区画サイトを利用する方はこちらは苦になる距離ではありませんが、フリーサイトの利用者は少し遠いです。

そのため、フリーサイトの利用者は、

こちらのドラム缶に捨てましょう。

炊事棟から海側の方を散策してみると、すぐに発見できますよ。

 

サイト情報

この項目ではムーンビーチキャンプ場のキャンプサイトの情報や宿泊施設の情報について解説していきます。

なお場内のマップについてはこちらでご確認いただけます。

オートサイト、オートサイトフリーについては+1,000円で電源を利用することも可能ですよ。

ちなみにペットは同伴可能ですが、コテージ・バンガロー内ではゲージに入れる必要があります。

 

オートサイト

35区画あり、サイトの間に木が植わっている場所が多くあります。

そのため木陰ができやすい点が、区画サイトの良い点ですね。

あとはプールや海が近く利用しやすいですよ!

サイトの大きさは約84㎡。

車1台+かまぼこテントでも設営可能な広さです!

しかしお隣との境目に目隠しになる低木や柵等はありませんので、周りのキャンパーさんの設営によっては少し圧迫感が出そう。

実際に皆さんが利用している様子を見た印象だと「ぎゅうぎゅう詰めの状態」だと感じました。

個人的には、ムーンビーチキャンプ場は区画サイトよりもフリーサイトの方が良いかなぁ。

 

オートサイトフリー

受付時に渡される場内案内図でも、詳細は載っていないフリーサイトです 笑

区画サイトの側をずーっと横切って、それが途切れたところからがフリーサイトになります。

もちろんフリーなので、自分の好きなところに設営可能!

2家族で共用のタープを張り、そのそばにそれぞれテントを設営する、なんてこともできちゃいます。

自由度が高いので、区画サイトのように密なキャンプになり辛い点はかなり良いですね。

デメリットとしては、管理棟が遠いことと日光を遮る木が少ないことでしょうか。

ペグの差さり具合は特に問題なかったので、設営に苦労しませんでしたよ。

場内には点々と電源ボックスがあります。

利用する方は、このボックスから離れたところに設営すると大変なので、なるべく近くの利用しやすい場所を選んだ方が良いですよ。

 

コテージ・バンガロー

上の画像がバンガローで、

この画像がコテージです。

作りはどちらも似ていますね。

この2つの違いは、「お風呂・トイレ・キッチン」が付いているかいないかだけです。

付いている方が良い場合はコテージを選ぶと良いですね。

どちらも外に椅子とテーブル、かまどが付いているので、BBQも存分に楽しむことができますよ。

 

周辺情報

この項目ではムーンビーチキャンプ場の周辺にある施設やキャンプ場について解説していきます。

 

イオンモール明和

所在地〒515-0348
 三重県 多気郡 明和町 中村1223
営業時間9:00~22:00
(定休日なし)
連絡先0596-55-6200
ホームページイオンモール明和

ムーンビーチキャンプ場から約7分のところにあります。

かなり近いので、チェックイン前の買い出しはここで決まりですね!

……ただし、お肉は次の項目の「霜ふり本舗」で購入することをお勧めします。

 

ショッピングモール内にはカインズホームやセリア等も入っているため、食材以外にも必要なものがあれば購入できますよ。

買い出しついでにチェックインまでの時間つぶしをしてみても良いかもしれません。

 

霜ふり本舗

所在地〒515-0212
 三重県 松阪市 伊稲木町254-1
営業時間10:00~18:00
年中無休(年始1日、2日を除く)
連絡先0598-28-4129
(カーナビの検索では0598-28-2428と入力)
ホームページ霜ふり本舗 | 松阪牛の販売・通販・卸は霜ふり本舗

ムーンビーチキャンプ場から約15分で訪れることができます。

こちらでは松阪市の名産「松阪牛」の販売と、その他にも多数の牛肉を扱っています。

カウンターの後ろでは逆さ吊りになった牛が並び、その場で解体されています。

驚くと共に、かなり新鮮なお肉だろうな、と期待感が……!

以前実際に購入したことがあるのですが、柔らかくて甘い脂身もあり、口の中でじゅわっと旨味が広がります。

めちゃくちゃ美味しかったなぁ……。

ムーンビーチキャンプ場でBBQをする際は、是非こちらで買い出しをすることをお勧めしますよ!

 

松坂温泉 熊野の郷

所在地〒519-2143
 三重県 松阪市 中万町2074-1
利用料大人(中学生以上)   770円
小人(3歳~中学生未満) 440円

*その他、会員割引や朝風呂、家族風呂等があります。
 詳しくはこちらをご覧下さい。
営業時間平日・土曜
 10:00~24:00(最終受付23:00)

日曜・祝日
 7:30~10:00(朝風呂)
 10:00~24:00(最終受付23:00)
連絡先0598-29-4126
ホームページ熊野の郷 | 松坂温泉

ムーンビーチキャンプ場から約25分で訪れることができます。

和の雰囲気がすごくお洒落ですが、ムーンビーチキャンプ場にはお風呂があるため少し距離が気になる所……。

しかし露天風呂には「麦飯石」というミネラルを多く含んだ石のお風呂があり、景観もなかなか良いので寄ってみる価値は大いにあり!

撤収作業で汗だくになった後、さっぱりしてから帰りたくなった時はこちらをお勧めしますよ。

 

伊勢神宮(内宮)

所在地〒516-0023
 三重県 伊勢市 宇治館町1
連絡先0596-24-1111
ホームページ伊勢神宮

ムーンビーチキャンプ場から約30分で訪れることができます。

三重県に来たなら、時間が許せば必ず参拝しておきたいですね!

 

例えば。

朝に伊勢神宮を参拝し、そのままおかげ横丁で食べ歩き等を楽しむ。

楽しんだ後はムーンビーチキャンプ場のプールで遊びながらチェックインの時間を待ち、それからキャンプ開始!

……なんてプランも非常に面白いのではないでしょうか。

 

大淀ふれあいキャンプ場

ムーンビーチキャンプ場から約3分のところにある、大淀海岸のもう1つのキャンプ場で、わずか数十秒で海にアクセスすることができます。

すごく近いので、コットやテーブルを持ち出して、海を眺めながらリラックス……。

コーヒー豆を挽いて香りに癒されながら、海のさざ波をBGMにする……最高ですよ!

もちろん、夏場は海水浴も楽しめます!

ムーンビーチキャンプ場は完全にファミリー向けのキャンプ場なので、ソロやデュオで行くならこちらの方が気持ち良くキャンプを楽しめると思いますよ。

区画サイトとフリーサイトとあるのですが、断然お勧めなのは――。

 

大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場 まとめ

徒歩約1分で海岸に出ることができ、海水浴や潮干狩り、釣りが楽しめます。

チェックアウトは13:00。イン・アウトそれぞれ+1,000円加算することで、最長10:00~翌17:00まで滞在することができます。

ミニゴルフ場・ミニバスケットコート・プールと、遊べる施設がたくさんあります。

プールはウォータースライダー付き。1人500円で9:00~17:00まで遊び放題です。

予約した際に1,000円の振込用紙が届きます。

薪は1束500円。ただしBBQ用。

大人1人300円、子供1人200円でお風呂を利用することができます。

トイレは非常に綺麗。ウォシュレット付き。

基本的なゴミは何でも捨てられます。

 大淀西海岸ムーンビーチキャンプ場 の各サイト情報については、本文でご確認ください。

 

最後に

いかがでしたか?

海が近くて遊べる施設が多いキャンプ場は、三重県の中でもここだけではないでしょうか。

チェックインが遅いので、アーリーチェックインするかどこかに寄ってからインするか、と選択肢が多いのも良いですね。

この夏、お子さんに最高の夏休みを満喫させてあげられる、非常に良いキャンプ場だと思いますよ。

それでは。

 

当ブログでは、東海地方を中心とした総合的なキャンプ情報を発信しています。

その他のキャンプ場については以下をご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました